人気美容室ビュートリアムのトップ美容師・田所幸子。現場のサロンワークにこだわり、のべ数万人の髪を見てきた彼女は気づいていた。最近の女性たちの髪や頭皮が“ヤバい状況”なっている、と。
「頭皮が硬くて、髪はかなりの乾燥状態なかたが多いですね。髪のコンディションがよくないと、せっかく作ったヘアスタイルもうまく決まらないんですよ。問題は、自宅で行う基本のヘアケアにあるんじゃないかと思います」。
 すべての女性の髪を美しくしたい!と切望する美容師・田所幸子は、シャンプー法、トリートメント法、ドライ法などの自宅ヘアケア“手取り足取り、基本のき”を1冊にまとめた。ここでその一部を紹介!

 

乾燥した頭皮に美しい髪が育たない

 シャンプーのあとに「頭皮の保湿」をしていますか?

 頭皮は肌の延長。洗顔後に化粧水で肌を保湿するのと同じように、頭皮にもうるおいが欠かせません! 髪の毛でおおわれているため、乾燥を実感することが少ないかもしれませんが、実はとても多くの女性の頭皮が乾燥ぎみです! 毛穴の中には皮脂が詰まり、頭皮表面は乾燥している、という最悪の状態では、美しい髪は絶対に育ちません。

 

さらなる恐怖! 頭皮が硬くなると、顔はたるむ

 頭皮がかゆかったり、フケのようなものが気になるかたは、乾燥が原因で頭皮が肌荒れを起こしている可能性大。そこまでの症状が出ていなくても、多くの女性の頭皮は乾燥の危険にさらされている、と認識したほうがよいのです。

 エッセンスなどの頭皮ケアアイテムで保湿して、水分代謝や血行を促進し、頭皮をふっくらさせていくことで、美髪の大前提になる健康な毛母細胞や毛穴を作れるのです。

 また、頭皮と顔の肌はひとつながりの皮膚。頭皮が硬くなると顔の皮膚はたるむといいます。老け顔防止のためにも、頭皮ケアは必要なんです。

 

書籍『女っぽさを作る美髪ケアの基本』では基本的な頭皮ケアの方法を詳しくご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

田所幸子『女っぽさを作る美髪ケアの基本
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら