伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。著書『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


 東京で開いているおばんざい屋の名前は、「地獄に佛」と言います。あるとき、そこにひとりのサラリーマンが入って来ました。店名につられたそうです。「何にします?」と聞いても、返事がなくて。「飲んでいただかないと困るんですけど」と言うと「……じゃぁ、ビール」って。ものすごく暗い顔をしていました。

 話を聞いてみると、リストラされたそうです。外資系のIT企業に勤めていたのですが、日本の支社が閉鎖されることになって、突然今日、言い渡されたと。「明日、ハローワークに行かなくちゃ」なんて、暗い顔して言うんですけど、50代なんですよね。ハローワークに行ったって今までと同じくらいのお給料をもらえる仕事なんて、そうそうありません。だから言ったんです。「あなた、今までやってきた技術を生かしたらいかが?」って。新しい仕事を探すんじゃなくて、仲間と起業することを勧めました。だって、せっかく会社員時代にお客さんを持っていたんですから、そのご縁を捨てるのはもったいないじゃないですか。「会社はつぶれましたけど、今まで通りさせていただきますから、そのまま契約してくださいって言ってがんばりなさいよ!」と励ましたら、だんだん顔が明るくなってきましたよ。「もう一杯もらおうかな」なんて言ってね。

 自分の力を発揮する場所は、与えられるものではありません。自分でこしらえるもので

 す。会社のお茶くみにしてもそうです。「なんで私がこんなことを」と思うのではなく「あの人のために、とびきりおいしいお茶をいれてあげよう」と思えばいいじゃないですか。環境は変えられないかもしれないけれど、考え方は変えられます。なんでも考え方次第なんですよ。考え方を変えれば、すべてが喜びとなるのです。そして、変わりますよ、人生が。

自分の力を発揮する場所は
自分でこしらえるものです。

人から与えられたものに
右往左往するのではなく、
自分で自分の人生を
築きあげる。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)