大事なのは「何を食べるか」よりも「いつ食べるか」だったんです! いつでもラクラク2kg痩せできて、しかもきれいな体型になれるノウハウがぎっちりと入っているのが『12時前にランチを食べれば太らない。』です。食べながら痩せたい人、必読です!

 

 ダイエットは、まずは2週間と決める

 ダイエットしなきゃ! と、毎日食生活にそれなりに気をつけたり、自分では頑張っているつもりだけれど、なんとなく痩せることができずに、一年365日ずーっとダイエットしている、なんていう人も多いのではないでしょうか。

 この、毎日ダラダラとダイエットをしているというのが、実は一番痩せないパターンなのです。ダイエットは集中しないとダメ!
 ダイエットでなくても、勉強でも仕事でも、効果を出したり成果を上げるためには、なんとなくでは期待するような結果は出ません。ダラダラしたダイエットは、太らないだけであって決して痩せません。

 ダイエットに集中するかしないか、それは、本当は一日一口クッキーを食べるかどうか、いつもより一回多くトイレに行ったかどうか、といったすごく些細な差だったりするのです。そしてその小さな差が、結果の違いに大きく表れるのです。

 毎日ダイエットしている「つもり」の人は、「今日は、久しぶりにお友達と会ったから」とか、「スタバに来たからケーキ食べちゃおうかな」とか、「疲れているから、ごほうびにいいかな」と自分に言い訳をして甘いものを食べてしまったりと、自分でもダイエットによくないことをしているという自覚があります。
 でも何となくダラダラとダイエットしていると、「ちょっとだけなら食べていい」という気のゆるみが生まれて、いつも「明日からまた頑張ればいい」となってしまうのです。

 だから、きっちりとダイエット期間を決めて、その間は「私は今、ダイエット中なんだ!」と意識をすることが大切です。集中しなければ結果は出ません。

 ダイエットで絶対に効果が出て、なおかつ人が持続できる期間は2週間です。まずは2週間、ダイエットに集中して頑張ってみましょう!

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

蓮水カノン*『12時前にランチを食べれば太らない。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)