毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.04.19

第三回 ダイエットにベストな食間は5時間

蓮水 カノン*

第三回 ダイエットにベストな食間は5時間

 大事なのは「何を食べるか」よりも「いつ食べるか」だったんです! いつでもラクラク2kg痩せできて、しかもきれいな体型になれるノウハウがぎっちりと入っているのが『12時前にランチを食べれば太らない。』です。食べながら痩せたい人、必読です!

 

 ダイエットにベストな食間は5時間

 ただ単に体重を減らすのではなく、下半身だけをスッキリさせながら痩せたり、理想通りの体型を作りながら痩せることができないか? と常に考えている私は、一日に何回も体重計に乗ったり、バストサイズを測ったりしています。そして、わざと太ってから痩せてみたり、いつ・何を・どれくらいの量を食べたらどこがどれだけ太るのか、自分の身体で日々実験をしています。

 そういった実験でわかったことは、朝・昼・夜とバランスよく食べていれば、上半身、下半身ともバランスのとれた体型になるということ。もちろん、食間をあけて食事をしないでいると、身体は痩せ始めますが、痩せてほしくない上半身から痩せてしまいます。

 女優さんやモデルさんのなかには、「一日1食、夕食しか食べません」という人がいます。また、忙しくて一日1食しか食べられないという人もいるでしょう。

 でも一日1食では、食間のあけすぎです。たしかに、若いうちはプロポーションがいいというか、スレンダーなので憧れてしまうかもしれません。そして、食間があいているので、痩せてはいます。けれど胸もなく、ギスギスの体型。うるおいというか、豊かさというか、女性らしいプロポーションとは無縁です。
 しかも、こういう人たちは、必要な栄養が身体に回ってこないので、しょっちゅう体調を崩して風邪をひいています。

 私も20代から30代の前半にかけて、一日1食だった経験があります。仕事で食べる暇がなく、とくに昼休みの1時間が仕事のロスになるので、もったいなくて食事のために時間を使えない。その代わり夕食をしっかり食べるかというと、そうでもない。生活をちゃんとコントロールできていませんでした。

 これまでの私のデータからいえるのは、一日1食の生活をずっと続けると、40代、50代と歳を重ねたときに、カスカス、ギスギスの体型になってしまうということです。私たちの身体は、毎日の積み重ねでできています。20代、30代と積み重ねたダメな部分が、30代後半から40代になって、一気に出てくるのです。

 さらに、一日1食の生活で痩せてしまうと、きれいなプロポーションに戻すのは大変です。この場合、腰まわりや太ももまわりはむっちり、顔はゲッソリという結果に。
 とくに、一日1食のうち、夜におやつを食べていた人は、痩せたとしても足は細くなりません。一日1食生活は、いいことが一つもありません。
 そういう食生活をしている人は、今すぐやめたほうがいいでしょう。

 例えば今の私は、朝食を6時30分に食べて、昼食まで5時間あけます。11時30分ごろ、早めのランチを食べ、夕食まで5時間あけるようイメージします。その間、トイレにそれぞれ3回行ったかどうかを意識しています。

 ちなみに、最近のフードファイターには、痩せている人がたくさんいますが、それは一度の食事で5kg体重が増えたとしても、4時間ですべて排出して体重を元に戻せるからです。こういった人たちは特殊な胃袋なので真似はできませんが、私たちも、ちゃんと食べて出すという身体のリズムを作れば、太ることはありません。
 そして、その身体のリズムを作るのに大切なのがおしっこを出すことで、そのために必要なのが、食間を5時間あけることなのです。

「どうしても食べるのを我慢できない!」と食べて太ってしまう人や、「お腹がすいて、耐えられない」というようなダイエット初心者レベルの人たちでも、「食間を5時間あけて、その間のおしっこ3回だけは守ってみて」とアドバイスをすると、「できた! 痩せた!」と嬉うれしそうに報告してくれることが多いのです。

 しっかり出す(=痩せる)ために、おしっこを一日に3~5回出す場合の食事の時間割を考えてみましょう。睡眠時間を7~8時間とすると、起きている時間は16~17時間。朝・昼・夜と均等に割ると、約5時間おきに食事をとるのが理想的ということになります。そのためにも12時前にランチをとるのが最適なリズムなのです。
 ちなみに、一日3食が理想的というと、朝食を食べるのはちょっと大変という人も多いでしょう。そんな方も、まずは昼食を12時前に食べることから始めましょう。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

蓮水カノン*『12時前にランチを食べれば太らない。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!