毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.03.26

ヒマラヤ大聖者に学ぶ「瞑想的生き方」 その10

大きな声で笑う

ヨグマタ 相川圭子

大きな声で笑う

ヒマラヤの秘境にて修行をし、究極のサマディ(悟り)に達した、ヒマラヤ大聖者・ヨグマタ相川圭子さん。「多くの人に幸せになっていただきたい」という思いから著した新刊『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より、日常生活で今すぐ実践でき、悩みを手放し健康体質になれる「瞑想的生き方」をお届けします。

(刊行を記念して4月3日紀伊國屋ホールにて講演会を開催します)


 生活の中で、落ち込んでしまい、やるべきことがあるにもかかわらず、どうしても体が動かない、頭が働かないこともあるでしょう。そんなときは「やらなければならない!」と自分を追い込むのではなく、エネルギーを注入しましょう。やる気が出ないというのは、エネルギーが尽きたということ。エネルギーをチャージする、とても簡単な方法をお教えします。

 ①自分の名前を呼びながら、高くジャンプします。
 ②これを20回繰り返します。

 いかがでしょうか? 思いのほか、すっきりするはずです。名前は、下の名前だけでもかまいません。

 精神的に落ち込んでいる場合は、声を出して笑うことも効果的です。何も面白いことがなくても、腹筋を意識して大きな声で「あはははは!」と笑いましょう。それだけで、あなたに重くのしかかっていた負のエネルギーが発散されて、気持ちが変わります。笑うと免疫細胞の働きも強くなるので、体も元気になります。

 実は笑うことは、宇宙の源へ還るプロセスを体感することでもあります。宇宙の源から放たれたばかりの赤ちゃんは、喜怒哀楽がはっきりしています。お腹が空いたら泣くし、あやしてあげると笑います。楽しいときにはご機嫌になり、思い通りにならないと顔を真っ赤にして泣き叫びます。

 しかし、大人になるにつれて、喜怒哀楽は徐々に乏しくなっていきます。もちろん、感情表現が豊かな人もいますが、子どものころのように腹を抱えて笑える人は少ないのではないでしょうか。大人たちの多くは怒りや悲しみの感情を押し殺して、愛想がいい「良い人」を演じています。実に、不自然な状態です。

 だから、無理やりにでも大声で笑うことは、喜怒哀楽が豊かな赤ちゃん時代をたぐりよせることにつながります。世間の目や評判など外側の世界に目を向けるのではなく、自分の内側にあるルーツをたどっていくことで、宇宙の源からエネルギーをいただくことができるのです。

大声で笑うことで
エネルギーを注入する。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

ヨグマタ 相川圭子『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

心のとらわれを外し、悩みを手放す。そして、本当の自分に出会うーー。ヒマラヤ大聖者による「瞑想的生き方」指南、決定版!
この本を手にしたあなたは、気づき始めていることでしょう。外側の世界を探求し、他人と競い合い、物事に執着する人生の虚しさに。人が、奥深くからの安らぎを手に入れ、幸せに満たされて生きるために必要なこと。その答えは、外側の世界ではなく、あなたの内側にあります。「はじめに」より
世界に二人しかいない「ヒマラヤ大聖者」が伝授する、執着を手放し、本当の自分に出会い、マインドフルネスに健康に生きるための瞑想的心得。

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!