ヒマラヤの秘境にて修行をし、究極のサマディ(悟り)に達した、ヒマラヤ大聖者・ヨグマタ相川圭子さん。「多くの人に幸せになっていただきたい」という思いから著した新刊『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』より、日常生活で今すぐ実践でき、悩みを手放し健康体質になれる「瞑想的生き方」をお届けします。

(刊行を記念して4月3日紀伊國屋ホールにて講演会を開催します)


 人間関係に悩んでいる人は多いと思います。特に、上司や同僚など、仕事関係の人とのことがあるでしょう。日々顔を合わせる中で、理不尽な言動や驕った態度などにどうふるまっていいかわからず、大変な思いをしているかもしれません。

 しかし、その出会いはすべて、あなたのカルマによって引き起こされたものであり、学びなのです。その人と接することで、あなた自身が成長できます。

 その人なりに一生懸命やっているのです。あなたは人のことは見えるのですが、自分の中も見つめる必要があります。相手の良いところを見つけましょう。尊敬と思いやりを持って接しましょう。

 嫌いな相手に、「嫌悪を感じて無理だ」と思うかもしれません。しかし、相手はあなたを映す鏡であり、あなたは相手を映す鏡です。ですから、あなたが嫌いだと思って相手と向き合えば、「嫌い」という感情が伝わり、相手は同じ波動を引き出して返してくるのです。

 そういう意味では、苦手な相手はあなたの真実の姿を教えてくれる神のようなものです。過去にされた嫌な記憶や、価値観に引きずられる自分をコントロールしましょう。また、あなたからの感謝と愛はあったのでしょうか。不平不満が出てはいなかったでしょうか。改めて考えてみてください。

 されたことはすぐに許して忘れ、平等心で向き合うのです。あなたを成長させるための出会いです。相手の奥には純粋な存在があります。それを信じます。自分を変えることができる機会に感謝します。

嫌いな人と接することで

自分が成長できる。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

ヨグマタ 相川圭子『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

心のとらわれを外し、悩みを手放す。そして、本当の自分に出会うーー。ヒマラヤ大聖者による「瞑想的生き方」指南、決定版!
この本を手にしたあなたは、気づき始めていることでしょう。外側の世界を探求し、他人と競い合い、物事に執着する人生の虚しさに。人が、奥深くからの安らぎを手に入れ、幸せに満たされて生きるために必要なこと。その答えは、外側の世界ではなく、あなたの内側にあります。「はじめに」より
世界に二人しかいない「ヒマラヤ大聖者」が伝授する、執着を手放し、本当の自分に出会い、マインドフルネスに健康に生きるための瞑想的心得。