毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.03.20

駆け込み寺庵主さんの<今週の引き寄せ問答>その22

「他人に振り回されてしまいます」→人は交わりの中で生かされている

戸澤 宗充

「他人に振り回されてしまいます」→人は交わりの中で生かされている

伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。著書『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


 46歳で出家をし、僧侶になったものの、私には仏様の教えを伝える場がありませんでした。在家信者からの出家だったため、檀家がなく、葬式も法事もないからです。そこで私は「高座説教師」を目指すことにしました。仏教や日蓮聖人の教えを説くことを専門的に行う僧侶のことを言うのですが、茶道の師範をしながらの勉強で、その上子どもも学生だったので、資格を取得するのに10年ほどかかってしまいました。

 けれども、そのおかげで全国のお寺から声がかかるようになり、人様の前で説法をする機会も増えていきました。私が説法をすれば、「ありがたい」と感謝していただき、私もそれに喜びを感じていました。ところが、そんな生活を6~7年続けていると、私の心に疑問がわいてきたのです。
「語っているだけでいいのだろうか」と。

『法華経』は素晴らしいですよ、このお題目を唱えていればいいですよと、そんなことを言っているだけでいいのだろうかという思いに駆られるようになりました。私はただ、お寺に呼ばれて、お寺さんが集めてくださった人たちの前で、お説教をしているだけ。それが果たして真の説教と言えるのかと、疑問を感じました。言葉で人様に喜びを与えることはできているかもしれないけれど、もっと世間には苦しんでいる人がいるだろうと思うようになったのです。

 ちょうどそのころ、DV防止法が成立しました。夫や恋人からの暴力に悩む女性たちがいかに多いか、いかに苦しんでいるのかを報道で知ることとなったのです。それと同時に、彼女たちには逃げ場がないことも知りました。役所で相談することはできますが、身を預ける場所はありません。「だったら私が作ろう」そう思いました。65歳のときでした。

 しかし、周りは「反対!」の大合唱。「なぜその歳になって、わざわざまた苦労を背負いこむんだ。説教師として充分務めているじゃないか」と、特に兄は反対で、私の息子あてに12枚くらい手紙をよこしました。「自分が言っても聞かないから、お前たちからお母さんを説得しなさい」って。けれども、私の決意が揺らぐことはありませんでした。
そして、多くの皆様に支えていただきながら、長年大切にしてきた茶道具を売ったり、自宅を抵当に入れてローンを組んだりして、なんとか2003年にサンガ天城を開堂することができたのです。

 サンガ天城のサンガ(僧伽(そうぎや))とは梵語で「密接な結合」を意味しています。よき友の集う場所、道を求める人の集う場所になってほしいという思いをこめてつけました。

 共同生活をしていると、トラブルがあとを絶ちません。けれども、そうした交わりを通して彼女たちは、気遣いや相手を許す気持ち、自立心などを育んでいくのです。

仲間の中におれば、休むにも、立つにも、
行くにも、旅するにも、
つねにひとに呼びかけられる。
他人に従属しない独立自由を目指して、
犀(さい)の角のようにただ独り歩め。

『スッタニパータ』にある言葉です。
誰かと生活を共にしたり、深く関わって生きていたりすると、煩わされることも多いでしょう。ですから、他人に振り回されない自己をしっかり持ち、自立して生きることが大切です。サンガ天城で暮らす女性たちには、自立することの大切さを特に丁寧に説いています。

 けれども、すべての関係を断ち切って生きることができないのも、人生なのです。朱に染まることはなくとも、他と交じりあって生きていく。それこそが人生なのではないでしょうか。

自己をしっかり持ち
自立して生きることが
大切です。

犀の角のように
ただ独り歩め。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!