いろいろな角度から、本当は、この世には誰もいないし、いない以上は本当は、何者でもなければ何者にもなり得ないという話をしてまいりました。

 ひるがえって、いわゆる「マインドフルネス」のトレーニングをしている人の99.9%のかたは実感として、「私が、マインドフルな状態になっている」と感じていると思います。また、マインドフルに気づいていることが感じられている度合いが高まってくるに従って、この「気づき」=「マインドフルネス」こそが私であるという気分が生じてくることでしょう。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

小池龍之介『しない生活~煩悩を静める108のお稽古~』

→書籍の購入はこちら(Amazon)

→試し読み・電子書籍はこちら


小池龍之介『もう、怒らない』
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら


小池龍之介『沈黙入門』
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら