占い師という仕事柄、私のもとには日々さまざまなご相談が寄せられます。恋や仕事、人生のこと、その多くに共通するのが「縁」というテーマです。自分と誰かをつなぐ縁を見たい、確かめたい、手に入れたい。縁が目に見えないものだからこそ、余計に不安や想像を煽るのかもしれません。人間関係に限らず転職や就職、保育園の落選通知に受験、はたまた失くしものをしたときなど、思うような結果が得られなかったとき「ご縁がなかったと思おう」と考える人も多くいます。言葉遊びのようですが、縁と無縁のテーマはないと言えるでしょう。ご縁とは何か、どうすれば良いものにできるのか。私が占い師として経験を積む中で見えてきた「ご縁の法則」をご紹介しましょう。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載の記事
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定