電子オリジナル書籍のレーベル“幻冬舎plus+(げんとうしゃぷらすぷらす)”。2月24日(金)に新たに2作品が刊行されます。

※価格は書店によって異なる場合があります

青木真也『人間白帯 青木真也が嫌われる理由』

希望小売価格:800円(税別)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

格闘家・青木真也はなぜ物議を醸し出し、嫌われるのか。
ジェーンスー、はあちゅう、イケダハヤトとの対談から担当編集者の裏話、大晦日の青木真也の独白までを収録。
これさえ読めば「空気を読まない生き方」が手に入る!
 


深沢真太郎『相手の「YES」を引き出す 論理的なプレゼンの技術 人を動かす!数学的コミュニケーション術3』

希望小売価格:400円(税別)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

大人気の『数学女子』シリーズをはじめ、『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』など多数のビジネス書ベストセラーを生み出した著者の最新シリーズが電子限定版で登場。
プレゼンの終了後、相手の頭に「?」マークが飛んでいたり、「そもそもさ…」と途中で中断されてしまったり……。
いい企画なのになぜかなかなか提案が通らない経験はないか。
実は、プレゼンの成否は準備段階から決まっていたのだ。
本作品では、数学的スキルを使いプレゼンを論理的に組み立て、戦略的に「YES」を引き出す方法をわかりやすく伝えている。

なお、この「人を動かす!数学的コミュニケーション術」シリーズを再構成した紙版の書籍『数学的コミュニケーション入門 「なるほど」と言わせる数字・論理・話し方』が、3月30日(木)に刊行予定。そちらもどうぞお楽しみに!

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

→“幻冬舎plus+”全作品リストはこちら