毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.02.15

2017年2月12日 2017年の運気

辛酸 なめ子

2017年2月12日 2017年の運気

 フリーで仕事していると、何度も何度も解雇され、何度も採用される、繰り返しです。進んでいたはずの仕事が突然連絡が途絶えることもあります。世知辛い世の中で、あまりにも仕事に重点を置いていると、終わりを告げられる度、別離が訪れた気持ちになって、精神的に厳しいことに気づきました。誰かが自分の人生に責任をとってくれることなんてないのです。なので、清水富美加さんが、信仰を心のよりどころにするのも気持ちはわかります。私もたまに太陽信仰とかしたくなります(前世エジプトでしていたように)。それにしても去年のベッキーさんの不倫騒動とは全く反対のベクトル、出家とは。これも今年の流れを決めるニュースになっていくのでしょうか。次から次へと出家する人が出るブームとか……。出家、あこがれますが、全財産を捧げるまでは、まだ煩悩が強くて無理そうです。

 でも先日、お世話になっている出版社の新年会でビンゴに参加させていただき、とくに何も当たらなかったのですが、この世で手に入れたものも、ビンゴで当たった賞品くらいに軽く考えるのがいいのかも、と思いました。あの人はダイソンの掃除機が、あの人は戦車のフィギュア、あの人はホットアイマスクが当たった。ちょっといいなと思うけれど、そこまでうらやむ気持ちはない、人は人、というこの感覚。それを現実の人生でも感じられれば平和になるのかもしれません。

 

ビンゴ中のシーン。いつも「リーチ!」とか叫ぶのを躊躇してしまいます。


 先日、たまに伺っているエステ、B・Xのイベントがありました。会長の稲川さんが九星気学の先生でもあり、興味深いお話をされていました。

 今年2017年は一白水星ということで白い食べ物がラッキーフードだそうです。また、美の年で、美白、脱毛、スパ、スクラブ、牛乳、塩などが幸運をもたらしてくれるとか。とくに美白は盛り上がるようです。そういえば「出家」も白いイメージです。

 また去年は六白金星の人は暴かれる運命だったそうで、ASKA氏、清原氏、乙武氏も六白という話には戦慄しました。

 トランプ大統領と安倍首相はお互いの本命星と月命星が一致していて(トランプの本命星と安部さんの月命星が一緒、そしてその逆も)、男女だったら結婚に行くほどの相性の良さという話にも納得させられました。会ったらハグしたり手をやたら握りあっていました。スキンシップが多すぎです。その先は想像するのはやめておきます……。

 

先日、取材ではじめて溝口に行ったのですが、その途中で目に止まった溝口神社に立ち寄ったら、かなりいい空気の神社でした。写真を撮ったら白っぽくなりました。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら
→Amazonでの電子書籍の購入はこちら


辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


辛酸なめ子『次元上昇日記』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!