毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.02.15

第56回 セブde正月<後編>

いとうあさこ

第56回 セブde正月<後編>

 もう節分もバレンタインも終わったこの時期に、まだ正月話とはなんたるや。とうとうラストなのでご勘弁。

 そんなこんなで到着したカオハガン島。いや、こっちも悪いですよ。下調べゼロで向かったんですから。でもこの辺りの海の綺麗さは有名でアイランドホッピングと称して、たくさん浮かぶ島から島へダイビングしたりのんびりしたりしながら回るツアーもある位。そんな素敵な島々の中からお勧めされたカオハガン島ですから。そりゃ超リゾートアイランドだと思って行きましたよ、こっちは。それが近づいてくる島の風景はリゾートとは程遠い、普通に島民がいて普通に生活をしている島なんですから。

 そうなってくるとですよ。この島が本当にカオハガン島なのかも疑わしい。しかもツアー客は私と大久保さんの2人だけなので確認もできない。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

いとうあさこ『あぁ、だから一人はいやなんだ。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

寂しいだか、楽しいだか、よくわからないけど、日々、一生懸命生きてます。人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。全力で働いて、遊んで、呑んで、笑って、泣いて……の日々。ぎっくり腰で一人倒れていた寒くて痛い夜。いつの間にか母と同じ飲み方の「日本酒ロック」。緊張の、海外ロケでの一人トランジット。酔ってヒールでこけて両膝から出血の地獄絵図。全力の悪ふざけ、毎年恒例お誕生会ライブ。女性芸人仲間の感動的な出産。“呑兵衛一族”の冠婚葬祭での豪快な呑みっぷり。40歳で体重計を捨ててから止まらない“わがままボディ”。大泣きのサザン復活ライブ。22歳から10年住んだアパートの大家さんを訪問。20年ぶりに新調した喪服で出席したお葬式。恒例の、オアシズ大久保さんのご家族との旅行。etc.

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

No Name2017.3.1

1cmが1kmの遠浅なんて見たことない! nice picsですね!

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 私は初期の老人、老人一年生だ。
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
【PR】賢い女性のオフの味方~楽天PINKカード~
物語が、海を超えてつながった——!
堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!