毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.03.03

2017年

2月のパブリシティ情報

幻冬舎 編集部

2月のパブリシティ情報

メディアで紹介された書籍一覧です。情報は更新いたします。
リンク先に書籍詳細が掲載されています。

 

 小説

『ついに、来た?』群ようこ
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 著者インタビュー

 

『家康 (一)自立篇』安部龍太郎
 2/19(日)「東奥日報」「新潟日報」「高知新聞」著者インタビュー
2/5(日)「山形新聞」「福井新聞」「京都新聞」「山陽新聞」「愛媛新聞」「大分合同新聞」「長崎新聞」「佐賀新聞」著者インタビュー
2/5(日)「長崎新聞」新刊紹介

 

『蝮の孫』天野純希
2/12(日)「東京新聞」「中日新聞」評者:清原康正さん

 

『14の夜』足立紳
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 七人のブックウォッチャー:池田エライザさん

 

『愛のかたまり』うかみ綾乃
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 七人のブックウォッチャー:池田エライザさん

 

『新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい』岡崎琢磨
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 注目の新刊情報

 

『蜜蜂と遠雷』恩田陸
 2/27(月)発売「小説推理」4月号
2/9(木)「東京新聞」夕刊 恩田陸さん直木賞受賞エッセー
2/7(火)発売「ミセス」3月号 ブックレビュー
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 直木賞関連記事
2/4(土)「夕刊フジ」直木賞受賞インタビュー

 

『ツバキ文具店』小川糸
 2/25(土)「読売新聞」夕刊 こどもの目 おとなの目

 

『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎
 2/19(日)「新潟日報」評者:戸塚祥太さん
2/12(日)「福井新聞」「高知新聞」評者:戸塚祥太さん
2/5(日)「河北新報」「山梨日日新聞」評者:戸塚祥太さん

 

『植物図鑑』有川浩
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 文庫ダ・ヴィンチ:“読むと元気になれる”文庫

 

『有頂天家族』森見登美彦
2/20(月)「東京新聞」東京エンタメ堂書店

 

『銀二貫』高田郁
2/5(日)「朝日新聞」ひもとく 都市と大火:磯田道史さん

 

 

ノンフィクション・エッセイ・評論

『暗闘』山口敬之
2/21(火)「日刊ゲンダイ」ベストセラー早読み

 

『かぼちゃを塩で煮る』牧野伊三夫
 2/25(土)「日刊ゲンダイ」

 

『泥があるから、花は咲く』青山俊董
2/10(金)「スポーツ報知」新刊レビュー

 

『国家は破綻する 「日本は例外」にはならない!』藤巻健史
2/2(木)「日刊ゲンダイ」新書あらかると

 

『置かれた場所で咲きなさい』渡辺和子
 2/24(金)「福島民報」やっぱこの本だね

 

 

 実用書・写真集・フォトエッセイ

『美しい罪』入山杏奈、曽根将樹
 2/24(金)発売「Quick Japan」vol. 130

 

『医者の罪と罰』石井光
2/18(土)「日刊ゲンダイ」出版HOT NEWS

 

『持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』pha
2/19(日)「東京新聞」記者の1冊

 

 

 新書

『猫俳句パラダイス』倉阪鬼一郎
2/12(日)「読売新聞」評者:宮部みゆきさん

 

『天皇「生前退位」の真実』高森明勅
2/10(金)発売「中央公論」3月号 目利き22人が選ぶ2016年私のオススメ新書:苅部直さん

 

『ありがたい植物 日本人の健康を支える野菜・果物・マメの不思議な力』田中修
2/12(日)「日本農業新聞」

 

『モネのあしあと 私の印象派鑑賞術』原田マハ
2/6(月)発売「ダ・ヴィンチ」3月号 注目の新刊情報

 

『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』辻田真佐憲
2/10(金)発売「中央公論」3月号 目利き22人が選ぶ2016年私のオススメ新書:青木るえかさん

 

『もう親を捨てるしかない 介護・葬式・遺産は、要らない』島田裕巳
2/10(金)発売「中央公論」3月号 目利き22人が選ぶ2016年私のオススメ新書:小谷野敦さん

 

『真田幸村と十勇士 猿飛佐助/霧隠才蔵/三好清海入道/三好為三入道/由利鎌之助/穴山小助/海野六郎/望月六郎/筧十蔵/根津甚八』山村竜也
2/10(金)発売「中央公論」3月号 目利き22人が選ぶ2016年私のオススメ新書:小谷野敦さん

 

 

 漫画・コミックエッセイ・絵本

*情報が入りしだい、更新します。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!