毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.02.03

なんだか面白いので、まだ続けるよエッセイ38

今回のエッセイは、なんと病床から。
高熱に浮かされて、5日間入院したとき、白衣の天使が僕の○○に○○した思い出――!?

歌う旅人・香川 裕光

今回のエッセイは、なんと病床から。<br />高熱に浮かされて、5日間入院したとき、白衣の天使が僕の○○に○○した思い出――!?

巷では、インフルエンザが大流行していますね。
インフルエンザからは逃れたものの、風邪を引いてダウンしてしまった香川さん。
病床の頭に浮かんだのは、数年前に、緊急入院したときのことだったみたいで……。
さて、この思い出、いい思い出なのか? それとも!?

    *   *   *

エッセイ
お薬

 またやってしまった。
 手洗いうがいを怠ったのか、体力が落ちていたのか……。原因はわかららないが、昨夜から喉はイガイガ。身体のフシブシは痛いし、熱が出てきた……。
 忙しく気が張っているときは意外と元気なのに、僕は休みに入って気が抜けると大抵、風邪をひく。仕事には支障が出ないという意味では助かるのだが、やはり気持ちの良いものではないし、いい歳して床に伏せるのはなかなか情けないものである。
 今もミノムシのように布団にくるまって、ベッドの上でこれを書いている。
 はぁーーーしんどい。あぁーーーたいぎー。
「しんどい」や「たいぎー」とは、方言で「辛い」「めんどくさい」という意味だ。
 身体の具合が悪いと、心の居所も悪くなる。
 たまには弱音も吐きたくなる。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾!
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
映画『彼女がその名を知らない鳥たち』ジャパンプレミアに3名様をご招待
裏切り、襲撃、誘拐と、手に負えない困難ばかり……。ドキドキ青春サスペンス
清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!