少しこの連載の趣旨を離れて、シムズの講演とパネルディスカッションに出席した感想文を書くことにしたい。シムズは安倍首相に会う可能性が高く、パネルに出席していた浜田氏も「物価水準の財政理論」に強く賛同しており、この理論とノーベル経済学賞シムズというネイムヴァリューで、財政出動と、財政再建先送りのお墨付きを得たということで、政権は大幅な財政拡張に乗り出す可能性が出てきたからだ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定