毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.01.29

2017年はキャラノベでスタート!

パリを舞台に名コンビが大活躍
『クラーク巴里探偵録』(3)

三木 笙子

パリを舞台に名コンビが大活躍<br />『クラーク巴里探偵録』(3)

2017年最初のキャラノベは、『露西亜の時間旅行者 クラーク巴里探偵録2』。明治時代のパリ、曲芸一座で働く敏腕番頭・孝介と料理上手で一途な見習いの晴彦が、贔屓筋から持ち込まれた難題を解決します。このシリーズの第1弾である『クラーク巴里探偵録』の試し読みを3回にわたってご紹介! ストーカー退治を請け負う「凱旋門と松と鯉」をお楽しみください。

◇登場人物紹介
片桐孝介   無口で几帳面。曲芸一座の贔屓客を相手にする名番頭
山中晴彦   家事が得意で世話好き。座長にスカウトされた料理番
座長     美しい傘芸を披露する曲芸一座のボス。無類の女好き

* * *

「大使館にも近いから、寝坊しても安心ですね」
 晴彦は今、歩いてきた大通りを振り返った。
 この通りをまっすぐ歩いていけば日本大使館に辿り着く。
「こんないい地所に下宿屋を持てたんだから、ここのマダムはだいぶ金を貯ためてたんだろうな。それとも死んだ旦那が年寄りの小金持だったか。下宿人が若い男ばかりとなると、パトロンに金を出させたわけでもないだろうが」
「下世話ですよ、孝介さん」
「育ちが悪くてな」
 そのときちょうど玄関が開いて本多が顔を出した。
「二人とも、よく来てくれたね。刻限通りだ」
 中に足を踏み入れた途端、晴彦は目をみはった。
 壁一面に絵葉書が飾られてあったからだ。
 天使や幼い少女、美しい景色に花束といった絵柄の物が多い。
「マダムのご趣味ですか」
 孝介が訊ねると、本多が笑ってうなずいた。
「こっちはもっと凄いよ」
 そう言って本多が食堂に二人を案内した。
 部屋の中央には大きな楕円形の卓子が置かれており、その上に季節の花が飾られているのはどこの家でも同じだろうが、違うのは、こちらの壁にもぎっしりと絵葉書が並んでいるところだ。
 晴彦は唸った。
「壁紙が見えませんね」
「圧巻だろう」
 本多が片目をつぶって続けた。
「マダム・クラリスはつつましい方で、何であれ贅沢などしないんだが、絵葉書にだけは別でね。浮ついたところのない女性なのに、絵葉書のこととなると夢中になってしまう。その様子が少女のように愛らしいんだ」
 本多にかかると、どんな話題でも最終的にはマダムの賛美になってしまうようである。
 壁に視線を走らせて孝介が言った。
「日本の絵葉書も多いですね」
「戦争に勝ったせいか、また日本ブームが起きていてね。右肩上がりで輸入量が伸びているそうだよ」
 露西亜との戦争は昨年終結し、講和条約が結ばれていた。
 戦時中から、それぞれの戦地で勝利を収めるたびに記念の絵葉書が作られていたのを、晴彦は覚えていた。
「ところで今日は、忙しいだろうにすまなかったね」
 さしてすまなそうに見えない本多に、孝介が首を横に振った。
「とんでもありません。本多さんにはいつもお世話になっているのですから。少しでもお役に立てれば嬉しいです」
「それにしても、那須一座は相変わらず凄い人気だね。券が取れなくてなかなか観にいけないんだよ。僕が座長の傘芸の話をしたら、マダムがそりゃあ羨うらやましがってね。一度は観てみたいと言っていたよ」
 すかさず孝介が胸の隠しから券を二枚取り出した。
「招待券です。是非、マダムと一緒にいらしてください。本多さんから日本の衣装や背景の説明をして差し上げれば一層楽しめることでしょう」
「いいのかい」
 本多が嬉き々きとして手を伸ばしたのと、食堂の扉が開いたのは同時だった。
「マダム・クラリス」
 本多が嬉しそうな声を上げる。
 栗色の髪を結い上げた小柄な女性が入ってきた。
 肩から腕にかけた部分がたっぷりとふくらんだブラウスを着て、腰から流れるような長いスカートをはいている。
 そして本多が自慢するだけあって美しい女性だった。
「マダム。こちらが私の友人で那須一座の方々です」
「お会いできて光栄です」
 晴彦と孝介はそれぞれに挨拶した。
「こちらこそ光栄ですわ。クラリス・エイメと申します。──あのう、お二人とも綱渡りをなさいますの?」
 クラリスが目を輝かせて晴彦と孝介を見上げた。
「申し訳ありません、マダム。私たちは裏方で、舞台には立ちません」
「そうなんですか」
 孝介が謝ると、クラリスが素直にがっかりした表情を見せたので、本多がすかさず招待券の話をすると、その顔がぱっと明るくなった。
「まあ、まあ。滅多に手に入らない券を二枚もいただけるなんて、嬉しいですわ。父もきっと喜びます」
 その一言で本多の野望は打ち砕かれたが、そこは外交官、すぐに体勢を立て直してクラリスに笑顔を向けた。
「本当にマダムはお父さん思いでいらっしゃる」
 だが、クラリスは小さく首を振った。
「下宿屋の仕事が忙しくて、満足に親孝行もできないんです。親子二人こうして食べていけるのですから、文句を言っては罰ばちが当たりますけれども……。でも、父だってせっかく田舎から巴里に出てきたんですから、いろいろ見て回りたいと思っているに違いないんです」
「マダムのお気持は充分伝わっていると思いますよ。この界かい隈わいでも、マダムのような娘を持てるなんて幸せな父親だと評判なのですから」
 力をこめてそう言った本多に、クラリスが「メルシー」と言って照れたような表情を見せた。
「そうそう、そうでなくては。マダムは笑顔が一番ですよ。その太陽のような笑顔を覆い隠す雲を吹き払う風に、私はなりたいのです」
「まあ、ムッシュウ・ホンダ」
 本多がさり気なくクラリスの手を取って続けた。
「そのために、那須一座のお二人もお呼びしたのです。彼らは世界中で公演を行っていますから、様々な人生を見聞きしておりますし、また一筋縄ではゆかぬ問題も乗り越えてきているのです。私はもちろん全力を尽くしますが、きっと彼らもマダムの力になってくれるでしょう」
 巴里にいると日本の男もこんなに口がうまくなるのか、と晴彦は感心した。
 これなら日本男児がシャンゼリゼで歌いながら踊る日も近いに違いない。
「一ケ月ほど前のことでした」
 四人が卓子を囲むようにして腰を下ろすと、クラリスが組んだ指に視線を落としたまま話し始めた。
「部屋が空いていないかと言って、若い男の方が訪ねてきたんです」
 この近所で良い下宿屋がないか探していたところ、クラリスの下宿を勧められたという。
 だが、あいにく部屋はすべてふさがっていた。
 クラリスがそう答えると、男は残念そうな様子を見せたが、もし空きができたら是非置いてほしいので、と部屋代や食事の時間等を訊ねた。
 特に、どんな下宿人がいるのか熱心に知りたがっていたが、同じ屋根の下で暮らすことになれば誰でも気になることなので、そのときはさほど気に留めなかった。
 男は礼を言って帰っていったが、見送った後、クラリスは男が住所を置いていかなかったことに気づいた。
 そもそも名前すら、男は言わなかった。
 これでは連絡できないではないかとクラリスは呆れたが、おっちょこちょいな人もいるものだと思っただけで、その男のことはそれきり忘れていた。

★がついた記事は無料会員限定

プレゼント情報

『クラーク巴里探偵録』を抽選で5名様にプレゼントいたします!

※このプレゼントの応募期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 ※応募締切は2月27日(月)23:59です。
※幻冬舎plusの無料会員の方のみご応募いただけます。まだ会員でない方も、
こちらから無料の会員登録をしていただくとプレゼントに応募ができます。

関連書籍


『クラーク巴里探偵録』

第1話 幽霊屋敷 
ベルナール家のご子息の部屋にだけ現れる幽霊の正体とは?

第2話 凱旋門と松と鯉 
下宿屋の美人マダムのストーカーを追いつめる!

第3話  オペラ座の怪人 
本物そっくりの絵に彩られた部屋で起こった盗難事件の真相

第4話 東方の護符 
孝介と晴彦を引き裂く衝撃の真実が明らかに……
→書籍の購入はこちら(Amazon)

『露西亜の時間旅行者 クラーク巴里探偵録2』

第1話 光と影 
売れっ子ダンサーマドモアゼル・オンブルの秘密

第2話 オスマンルビーの呪い 
皇帝が愛したルビーの呪いとは?

第3話 露西亜の時間旅行者 
突如現れた予言者が告げた、那須一座座長の死

第4話 遥かなる姫君 
園芸商から舞い込んだ、宝の地図探し
→書籍の購入はコチラ

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾!
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
裏切り、襲撃、誘拐と、手に負えない困難ばかり……。ドキドキ青春サスペンス
清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!