毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.01.11

2017年1月9日 戦国時代展

辛酸 なめ子

2017年1月9日 戦国時代展

 飛騨高山に行かなくてはならない、そう霊的存在に命令されているとチャネラーの方にアドバイスされ、行き方を調べているのですが、北陸新幹線で富山で降りて特急に乗り換えるのと、新宿~飛騨高山線というバスが結構早いようです。そこに行くと、ポケモンみたいに道ばたに霊的存在が待っているそうです。

 ポケモンGOは神社仏閣をポケストップにしていて、それはどうなんだろうと思っていましたが、ゲームに関していえば、神様について調べようと検索すると「モンスト」「パズドラ」が引っかかってきます。そこで「アメノウズメはお得感がない」「シヴァはHPが低く上級クエストで使うのは厳しい」「オシリスはコンボが楽」と畏れ多くも神々を査定しているのを見ると、世紀末を感じます。人類が近々滅亡しそうな気さえしてきますが、1000年後くらいの未来にこれらのゲームの記録が発見されたら、神々の怒りを買った末期的文明だと称されることでしょう。

 江戸東京博物館の戦国時代展に行ったら、当時の武将は戦ってばかりいる極道っぽいイメージを持っていたのが、すごい知的で品格の高いカリスマであるということがわかりました。上杉家に伝わる上杉謙信の手紙など、漢文調で達筆で、とにかく今読んでも意味がわからないのですが、頭の良さが伝わってきました。明治時代の小説とか読んでいると当時の男女の会話もいちいち知的で風流だったり、現代人は脳が劣化していっているように思います。

 行ったのは閉館ギリギリだったので空いていたのですが、戦国時代展の名刀のコーナーには人が並ぶ用のロープが張られていて、今もなお刀剣女子が盛り上がっていることを感じさせました。刀も美しいですが、次は鞍が人気になったりしないでしょうか。鞍のほうが武将の男性ホルモンをモロに吸収してそうです。

 

戦国時代展のお土産コーナーで発見した刀剣タイツ。これをはいたら下手な男性は近寄れません。


 話は変わって、中国の文化について調べ物をしていたら香港のニュースサイトに迷い込みました。そこで、今の検索ランキングっぽい「人氣搜尋」リストを見たら

 1 黎明挑戰尺度
 2 死人授權書
 3 爆肌余文樂
 4 薄餅套餐
 5 去斑美白
 6 安室不倫戀
 7 緑茶卷蛋極光

 と、なんと安室ちゃんのニュースが、日本における海外セレブニュースのように注目されていました。「死人授權書 」とか「人肉蠶蛹 」とか「 黒眼圈」とか他にも、文字だけでもすごい、呪いのお札みたいなワードがランクインしていました。漢字は言霊力が強いです。

 その中で気になった「殺人鯨」についてのニュースについて調べたら、アメリカに105歳にもなるメスのシャチが生息しているそうです。なぜ殺人なのかわからなかったのですが、もしかしたらシャチのことを「殺傷能力のあるクジラ」としてこう表記するのかもしれません。ちょっと前の動画を見つけたら、105歳とは思えない肌のツヤとジャンプ力でした、たしかイルカとかシャチは肌のターンオーバーが早く数時間だと聞いたことかあります。シャチのアンチエイジングにあやかりたいです。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら
→Amazonでの電子書籍の購入はこちら


辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


辛酸なめ子『次元上昇日記』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
  • こんな男のどこがいいのか?著者会心の成長小説!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • AAAデビュー11周年記念ドキュメント小説!
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
ベストセラー『終電ごはん』待望の続編!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!