目の前のことに自分軸を生かすと、自分で自分を喜ばせることができる、と書いた。別の言い方をすれば、これを内的報酬という。収入や肩書き、賞賛など他者から与えられる外的報酬と違って、内的報酬はいつでも自分に与えることができる。

うちの受講生たちもが、「人間関係も仕事内容もまったく同じなのに人生が変わった」というのは自分軸という内的報酬を得られる手段を手に入れたからなのである。

ここまで読んでくださった読者の方々は、そろそろ自分軸とやらの見つけ方を知りたい頃だと思う。自分軸を見つけるには大きく2つの方法がある。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定