《前回までのあらすじ》
結婚してもシェアハウスに一緒に住んでくれる旦那は、人口の3%しかいない?! という怪しい試算から、ブログを通じて結婚相手募集を始めた阿部。想像よりはるかに多い25人に応募いただき、書類(メール)選考のうえ「説明会」を実施し、候補者と対面を果たす。いよいよシェアハウスに招き、グループディスカッション(飲み会)を行うことにしたのだが、その行方はいかに……?

***

飲み会という形の「我が家訪問」の機会を持つことで、ぜひシェアハウスの雰囲気や住人を見て、自分が住めるイメージが持てるかを考えて欲しいなと思って開催したのですが……考えれば考えるほど「誰も来なかったらどうしよう」「前回の説明会の若干気まずい感じがまた生み出されたらどうしよう」「そもそも説明会で『阿部は結婚相手としてナシだな』と思われたのでは」という不安ばかりが募り、元来の心配性というかネクラな性格が心を支配し、開催直前の3日間はこの飲み会の夢ばかりみていました。今思い出しても辛い。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定