毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.01.05

新しく生きる

矢吹 透

新しく生きる

 長い間、暮らした青山の自宅を引き払い、文京区に転居する将来を決めたのは、去年の秋のことでした。

 山の手と下町の境目のあたりに位置する街の、古いけれどしっかりとした造りのマンションの少し広めの住戸を選びました。

 その部屋を私に譲ってくれた方は、美しい懐かしい日本語を話される年代の女性でした。
 ご自分のことを「わたくし」ときっぱりと発音し、グローサリーと言いかけて、野菜などが買える店と言い直すその方は、海外暮らしも長かったのだそうです。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

Yumyum2017.1.8

啓翁桜は雪どけ水のような冷たく清み切った空気を部屋に運んできてくれますよね。でも部屋に馴染んでくると不思議に恥じらったような温かさを放ってくれる、そんな気がします。矢吹さんの新しい暮らしという冒険、そこで起こる発見、拝読するのを楽しみにしています。

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!