この連載のテーマである「わかりやすい話」に限りませんが、物事の本質を知るためには別の何かに喩えることが有効です。

たとえば「残業」についてやってみましょう。「残業をなくそう!」という言葉はいつの時代も飛び交っています。にもかかわらずそれが減ることはなく、企業戦士は疲弊し続けています。いったい何故なのでしょう。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

深沢真太郎『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


深沢真太郎『数字アタマのつくりかた 』
→書籍の購入はこちら(Amazon)