「私はずっと、子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも一片の後悔もないです」(『FRaU』2016年3月号)
 山口智子さんのこの言葉は、多くの女性の共感を呼びました。エッセイストの酒井順子さん、精神科医の香山リカさん、ドラマ『ノンママ白書』ほか、今年は、子どもを持たない女性が声を上げた年でもありました。
 子どもがいてもいなくても、シングルでも既婚でも……どんな人生の選択をする人も、生きづらい思いをすることがない社会。そんな社会の一員として生きていくためのヒントにしていただきたい記事をまとめました。

〇自分で決めたことでも、「つらい」と言っていいですよね
子どものいない女性が、これまで口にできなかったこと
香山 リカ

〇既婚でも「子なし」は「負け犬」?
「未婚・既婚」より重い「子のアリ・ナシ」
酒井 順子

〇親や親戚と顔を合わせる憂うつさ……
義実家のお正月
小林 裕美子

〇体のこと、誰かからちゃんと教わったんだっけ?

ちょっと妊娠しかけた話
Mami

〇罪悪感と背徳感とやっかみと

妊娠と出産のアイダ
鈴木 涼美

〇普通の生き方がイヤだからNYに来たんじゃない?

「ほしいかほしくないか」のタイムリミット
佐久間 裕美子

〇パートナーとのお世話しあう日々

世話の天才
狗飼 恭子

〇シングルだけど「ママ」と「ばあば」になりました

第33回 犬
いとうあさこ

〇ひとりで生きるこんな楽しみ、こんな工夫

「服装」にまつわるノート
山田 マチ

〇素敵に年齢を重ねていきたいな

未来のわたし、こんにちは
益田 ミリ

〇「手に入らないもの」にしがみつかずに生きる

ダサくてもいい、ひねこびてない生き方であれ!
小野 美由紀/佐々木 俊尚
 

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定