毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.01.09

電子書籍化記念! 「よりぬきひとり暮しのメモ」その6 服装編

ワンピースの絶対の条件はポケットがあること。

山田 マチ

ワンピースの絶対の条件はポケットがあること。

 

幻冬舎plusの好評連載「ひとり暮しの手帖」電子書籍刊行を記念して、ひとりのあなたに本当に役立つ、「ひとり暮しのメモ」をよりぬいてご紹介!


 ワンピースをよく着ます。理由は、いちいち組み合わせを考えなくていいからです。ウエストがあるタイプではなく、四角い布を直線縫いで縫い合わせただけのような、縄文人みたいなのが好きです。
                   *

 ワンピースを購入する際の条件は、1枚で着られる、しわにならない、雑に洗濯できる、などがありますが、なかでも絶対の条件は、ポケットがあることです。売り場では、まずポケットの有無からチェックします。

                   *

 着るものは、2パターンに絞られてきました。①ボーダーのシャツと、紺色のスカートかズボン。②ひざ丈くらいのダボッとしたワンピース。ときどきボーダーのワンピースも着ます。たんすのどの抽き出しをあけても、おんなじようなものしか入ってません。

                   *

 仕事で、ひと月を越える旅に出ることがあります。移動しながらなので、かばんを大きくもできず、持っていける服は10着ほど。なんとかなります。フランス人の言っていることも、あながちウソではないな、と思います。

                   *

 よく食べものをこぼします。老化でしょうか。胸元やモモのあたりがよく汚れるので、洗濯機で容赦なく洗える服を選ぶようにしています。

                   

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

山田マチ『ひとり暮しの手帖』

希望小売価格:400円(税別)
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

実家をはなれて、およそ20年。
これまでも、きっとこれからも、ひとり暮し。
ここには、ひとり暮しのいろいろなことを書きつけます。
このなかのどれかひとつくらいは、あなたの心に届くかもしれない。
いや、ぜんぜん届かないかもしれない。
そんなふうな、これは、ひとり暮しの山田の手帖です。

 


山田マチ『山田商店街』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!