毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.12.21

「わかりやすい説明」って、なんだ?vol.1

「話が長い人」が見落としているたった1つの事実

深沢 真太郎

「話が長い人」が見落としているたった1つの事実

すべての仕事は「伝える」で終わる

数学的コミュニケーション術と題して、これまで大きく3つのエッセンスをお伝えしてきました。


・定量化すること
・グラフを使うこと
・プレゼンの設計をすること
 

 

しかし、この連載はあくまでコミュニケーションが主題。大切なテーマがまだ1つ残っています。そう、「伝える」です。あなたがどんな仕事をしていても、けっきょく最後にしていることは「伝える」ではないでしょうか。

まず手元に数字を用意する、あるいは自分でつくる

伝わりやすいようにグラフなども使って準備する

「なるほど」と思ってもらえるように説明の仕方を考える

たいていの仕事はこの流れで進むはずです。すべてこの連載でお伝えしてきたことです。そしてこの後にすることは1つ。上司や部下、お客様などにわかりやすく伝えることです。

そこでこの連載の最後のテーマを「わかりやすく説明する」とし、あなたがビジネスの現場で結果を出せるためのエッセンスをお伝えしていこうと思います。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

深沢真太郎『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


深沢真太郎『数字アタマのつくりかた 』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!