毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.12.13

第365話

役割り

たかしま てつを

役割り


 


猫は一日の大半を寝て過ごしていますが、その間もずっと重要な役割りを果たしています。
すなわち、見る者の心を和ませるという役割りです。
ただそこに居るだけで役に立つなんてすばらしく高度な役割りじゃないですか。

猫が役に立たないことを前提とした「猫の手も借りたい」という諺は、思えばそんな猫さんに対してずいぶん失礼な物言いですよね <´ `

 

★がついた記事は無料会員限定

電子コミック発売中

ニワミヤさん

電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
                                 
 (Amazon)


ニワミヤさん2巻

電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
           
 (Amazon)


ニワミヤさん3巻

電子書籍の販売はこちら(幻冬舎plus)
                                 
(Amazon)


ブタフィーヌさん

電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
                                 
(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!