自分自身をプレゼンテーションせよ

それでは今回から計3回、実際にテーマ設定をしたうえでプレゼンテーションの準備を練習していただこうと思います。
当然ですが、私の書いた文章を読むだけでは練習になりません。必ずあなたも自分でプレゼンテーションを設計してみてください。

まず今回のテーマを「自分自身」とします。いわゆる「自分の強み」をプレゼンテーションする局面を考えてみましょう。言い換えるなら、あなたは“プチ自慢”をするということです。

もしあなたがビジネスパーソンなら、学生時代の就職活動や入社後の転職活動などで自分自身をプレゼンテーションした経験があるでしょう。
その内容が相手にしっかり伝わったか否かは、その後のあなたの人生に少なからず影響を与えてきたはずです。自分自身をしっかりプレゼンテーションできるということは、ビジネスパーソンとしてとても重要なことですね。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

深沢真太郎『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


深沢真太郎『数字アタマのつくりかた 』
→書籍の購入はこちら(Amazon)