毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.24

「結婚してもシェアハウス」OKな旦那を募集したら、25人も応募がきた件

阿部 珠恵

「結婚してもシェアハウス」OKな旦那を募集したら、25人も応募がきた件

「結婚してもシェアハウスに住んでくれる結婚相手を募集します」と本ブログにアップして早2週間。なんと25件の応募をいただきました!!!!予想を上回る応募数に私が一番驚きました。ありがとうございます。まずはどんな方から応募があったのか、速報をお伝えします。
 

3人に1人がシェアハウス経験者
年齢をみると23-47歳まで幅広い応募がありました。基本的に関東圏に住んでいる方が多いものの、なかには「普段は海外にいる」「地方と東京に半々でくらしている」という猛者(?)も。


応募者のうち8人が「自分も過去にシェアハウスに住んでいた(もしくは現在も住んでいる)」そうで、結婚してもシェアハウスを続けたいというニーズは全国見渡せばある、と分かり嬉しくなりました。「シェアハウスに住み続けたいという思いはあったが、結婚しても住めるというのは考えたことがなかった。ブログを見て『そういうのもありなのかも』と思った」という嬉しい意見も!なかには20行近くにわたり応募理由を綴って下さった熱い方もいらっしゃいました。

そういえば、知り合いも2名ほど申し込んでくださいました。ありがたいのですが幻冬舎の応募フォームにじゃなくて、直接言ってください…(笑)!
 

まずは説明会をします
結婚相手を決めるということは、応募者の方から1人に絞り込まなくてはいけないということです。

ということで、まずは応募理由が「結婚したいから。以上」といった「とにかく誰とでも結婚したい!」という方には、今回の趣旨から外れるため、大変恐縮ながらお見送りのご連絡をさせていただきました。ブログを見て応募するという結構なハードルを越えてご応募いただいたのに申し訳ありません。

残りの方々には、まずは「阿部ってどんな人?」ということをもっと知っていただくための「説明会兼グループディスカッション」を開催することにしました。

<説明会イメージ写真>

要は少人数で阿部を囲むカジュアルな会です。本来であれば1対1でお会いしたいのですが、予想以上の方に応募いただいたため、また、私自身も1対1だと緊張しそうということもあり、このような形式にしました。同居人にも来てもらい、わいわいとお互いのことを知る場にしようと思います。
男性側からすれば全然知らない競合たちもいる場ではありますが、シェアハウスでは知らない人がいきなりリビングにいて一緒に飲むというシチュエーションもしばしばですので、その練習と思っていただければ幸いです。

説明会でお互いが思う生活イメージが一致した方には、シェアハウスにて我が家の住人たちとの飲み会(1dayインターンシップ)をご案内する予定です。

ということで、まだ顔も見ていない未来の結婚相手(候補)の方々へ、編集担当さんから説明会のご案内をしておりますのでメールをご確認ください。私自身、この連載の今後と自分の将来に全く不安がないといえば嘘になりますが、お一人お一人に真摯に向き合いますし、なにより楽しい説明会にしますので、宜しくお願いします!

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!