毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.24

第197回

何を買おう?

益田 ミリ

何を買おう?

 着なくなった服を売ったお金で何かを買おうと思った。
 さて、何にしよう?
 何かを手に入れることを心待ちにするような、そんな買い物をしたかった。
 クリスマスシーズンになると、限定のコスメも発売される。一度も買ったことがないけれど、雑誌などで紹介されている写真を見ればキラキラとかわいいものばかり。ああいうものを一度くらい買ってみるのもいいかもしれない。
 などと考えていたときに、ナイキのレザーのエアモックが発売される、というのを小耳に挟む。
 要するに皮のスニーカーなのであるが、紐がなく、コッペパンみたいな形をしているのが特徴だ。
 20代のころにクリスマスプレゼントにもらい、初めて履いて歩いたときの衝撃が忘れられない。フワフワだ。どこまででも歩いていけそうな予感がする。そんなスニーカーだった。
 実際、あのスニーカーで本当によく歩いた。フランス旅行にも履いていった。フランスから電車でベルギーのブリュッセルまで行って、そこからブルージュという街にも。 
 ブルージュに着いたのは夜だった。友人3人とホテルも決めぬままホームに降り立った。『地球の歩き方』に載っていた安宿を探し、暗い夜の街をさまよった。やっと見つけて荷物を置き、お腹が減ったので外のエスニックのファストフード店に入り、赤くて辛い肉を食べた。歩いても歩いても疲れなかった。旅で気持ちが高揚していたのももちろんあるが、エアモックの歩きやすさもあったと思う。
 それも履きつぶし、ずいぶん前に手放した。以来、履いていない。ちょっと若者すぎるか? と思って。でも、レザータイプならいいかもしれない。
 よし、エアモック・アゲインだ。
 というわけで、原宿のナイキショップに行って、レザーのエアモックがいつ発売になるのか聞いてみたら、ブログで発表するので日々チェックするようにアドバイスされる。
 おおよそ1ヶ月後。発売された、というのを風の噂で聞きつけ(ブログは結局一度も見なかった……)、売り切れぬよう急いで買いに行った。
 久しぶりのエアモック。おいしそうな形をしている。しかも、レザータイプは中がモコモコしていて超あったか! 
 これ履いてどこ行こうかなぁ~
 靴を買ってそんなことを思うのは久しぶりだなと思った。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

益田ミリ『ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


益田ミリ『きみの隣りで』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!