毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.12.01

第1回

荻窪にある本屋「Title」です

辻山 良雄

荻窪にある本屋「Title」です

町の本屋さん「Title」店主の新連載。店主おすすめの書籍もご紹介。月2回更新です。(photo:齋藤陽道)

 はじめまして。Titleという本屋を営んでおります辻山良雄と申します。Titleは東京の西にある荻窪駅から10分少々歩いたところに店があり、今年の一月に開店しました。まもなくできて一年になります。青梅街道沿いのイチョウ並木の横にある、古い一軒家を改装した店で、1階が本屋とカフェ、2階をギャラリーにしております。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

お知らせ

◯2017年10月12日(木)〜 10月31日(火) Title 2階ギャラリー

アンデル 小さな文芸誌 × デュフォ恭子 展
中央公論新社が刊行する月刊誌「アンデル 小さな文芸誌」。その表紙を飾るフランス在住の画家・デュフォ恭子さんの異国情緒があふれる絵画から、文芸誌「アンデル」のユニークな世界をのぞく企画展。詳細はこちら

 

◯2017年10月27日(金)19:30〜  Title 1階特設スペース
豊崎由美×茅野裕城子
〈読んでいいとも!ガイブンの輪〉第51回

書評家の豊崎由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショー「読んでいいとも!ガイブンの輪」。今回は、海外の小説家とも交流の深い作家の茅野裕城子さんをお迎え。詳細はこちら

 

◯3月6日、Titleで行われたイベント「店主放談 堀部篤史(誠光社)×辻山良雄(Title)」(全9回)を、完全ノーカットで好評公開中!

 Titleウェブサイトでお楽しみください。

 

 

『本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録』辻山良雄(苦楽堂)

<重版出来!!>
「自分の店」をはじめるときに、大切なことはなんだろう?物件探し、店舗デザイン、カフェのメニュー、イベント、ウェブ、そして「棚づくり」の実際。事業計画書から、開店後の結果まですべて掲載。堀部篤史さん(誠光社店主)との特別対談を収録。

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!