毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2013.02.16

2013年2月16日 六本木の夜

辛酸 なめ子

2013年2月16日 六本木の夜

 金曜の夕方、アーティストの村上隆さん初監督『めめめのくらげ』の、特別フッテージ上映会が六本木ヒルズの映画館でマスコミ関係者向けに行われました。 そのあと、村上監督によるティーチ・インも。フッテージもティーチ・インも、素人なもので意味がわからない単語でしたが、映画の短いバージョンを拝見した ら、結構広い世代にうけそうな感じでした。子どもたちの負の感情によって現れ、スマホなどのデバイスによって操れるUMA的な使い魔キャラがバラエティに 富んでいます。村上監督の姿も遠くから拝めました。また、会場で知り合いや友人的な人々と遭遇し、一瞬挨拶を交わすことができました。本当はもっとフレン ドリーになりたかったんですが……。そして村上さんの映画のことを調べている途中で、2月1日生まれの有名人は、村上さん、みうらじゅんさん、そして綿矢 りささんと結構文化的に豪華なことを知りました。水瓶座、自由人のイメージです。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら
→Amazonでの電子書籍の購入はこちら


辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


辛酸なめ子『次元上昇日記』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!