「前提」と「矢印」から導き出される結論とは

プレゼンテーションがうまくいくために絶対におさえて欲しいポイント。最後は2つのキーワードを使ってお伝えすることにします。そのキーワードとは、

「構成要素」と「順序」

前々回の記事において、相手に「そもそも…」というツッコミをもらわないように前提をしっかり伝えないといけないとお伝えしました。つまり、最初にどんな情報を伝えるかは極めて重要だということです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

深沢真太郎『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


深沢真太郎『数字アタマのつくりかた 』
→書籍の購入はこちら(Amazon)