毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.21

駆け込み寺庵主さんの<今週の引き寄せ問答>その5

「幸せを感じることができません」→生かされている幸福に気づく

戸澤 宗充

「幸せを感じることができません」→生かされている幸福に気づく

伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。著書『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


 おしゃべりに花を咲かせている女性たちの話に耳を傾けると、悲しくなることがあります。どうでもいい話を一生懸命しているからです。

 どうでもいい話といえば、芸能人や知人の噂話。誰が誰と結婚したとか、誰は誰を嫌いだとか。「いったい、それがあなたの人生にどう関係するの?」と聞きたくなります。

 私たちにとって大切なのは、「生死(しょうじ)」のこと。
「もしかしたら、明日死ぬかもしれない。だったら、自分はどうやって生きていけばいいんだろう」という本質的な問いが、みんな欠けているのではないでしょうか。そういう大事なことを置いてきぼりにして、どうでもいい話に時間を費やすのは、命の無駄遣いにほかなりません。

 当然ながら、人はいつか死にます。そのいつかは、明日かもしれません。私は事故死した夫に、そのことを教えられました。日本は、阪神・淡路大震災や東日本大震災も体験しています。今も生かされている私たちは、生死について真剣に考える機会を与えられているという幸福に、まずは気がつかなくてはなりません。 

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

 これは、古代インドから中国、日本に伝わったとされる真理です。
 相談に訪れる女性たちは「夫にひどいことをされた」「誰も私を愛してくれない」と嘆くことがあります。けれども話をよくよく聞いてみると、彼女たち自身に原因があることも多いのです。正直に申し上げて「それじゃぁ、相手が怒って当然よ」と思うこともあります。そんなときは「あなたが、相手の立場だったらどう思うの?」と問いかけます。己の心が、周りに派生していることに気がついてほしいからです。
幸せを感じて生きるためには、まずは真剣に自分の心と向き合わなくてはなりません。自分のような人間と友達になりたいか、自分で自分に聞いてみてください。

おのれこそ おのれのよるべ
おのれを措(お)きて 誰によるべぞ
よくととのえし おのれにこそ
まことえがたき よるべをぞ獲(え)ん

『法句経(ほっくきょう)』の一節です。くだらない噂話はやめましょう。他人の悪口を言うのをやめましょう。自分自身に希望を語り、夢を語り、自分が自分の救い手となるのです。
 噂話や他人の悪口に費やす時間は、一滴の幸福ももたらしません。自分の足でしっかり立って、生かされている命を、大切に、真剣に紡いでいただきたいと思います。

命があることを当然だと
思ってはいけません。
生に謙虚になるほど、
強くなれるのです。

どうでもいい話に
時間を費やすのは
命の無駄遣い。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!