毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.16

編集長が
「小説幻冬」創刊号に思うこと

編集長が<br />「小説幻冬」創刊号に思うこと

創刊の準備期間は約1年。
日々を振り返ろうと思うのですが、うまく像を結びません。
喜怒哀楽を表に出さないほうが格好いいかなと勘違いして
淡々と準備を進めたつもりですが、心は常に乱れていました。
強気な言葉で自分を鼓舞すれども、不安に苛まれることの
ほうが圧倒的に多かった。
ですが、あらかたの作業を終えて思い出したのは、掲載作品
の原稿をいただいた時の喜びでした。
拝読した時の「面白い!」という興奮でした。
膨大な作業量で疲れきった編集部さえ笑顔にさせる言葉の力、物語の力。
これこそが小説の力です。これこそが活字の力なんです。
この思いを届けるべく、「小説幻冬」を作り続けます。
                                                  編集長 有馬大樹
                                          (2016.11「小説幻冬」編集後記より) 

★がついた記事は無料会員限定

関連雑誌

→小説幻冬の購入はこちら(Amazon)
→小説幻冬の購入はこちら(Fujisan)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!