今年は酉の市は二の酉までしかないため、神社に行ったらいつにも増して混んでいました。熊手を返し、また新しい熊手を買いに来つつ、お参りする人の列です。

 境内に入って、いつも買っている神社の熊手を買おうとしました。2000円くらいの熊手ですが、神社の人がもう売り切れたと言っていて、1000円の小さいものを買うしかないと思ったのですが、酉の市の熊手は基本、だんだん大きくする習わしがあり、現状維持はまだしも、小さくしたら縁起よくない感じです。神社の人に「熊手小さくしても大丈夫ですか?」と聞いたら「大丈夫ですよ」と答えていましたが、その人が何か責任を取ってくれるわけでもありません。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
辛酸なめ子『次元上昇日記』