毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.04

なんだか面白いので、まだ続けるよエッセイ26

遊園地よりも、高級温泉よりもスゴイ、皆大好き「SSM」ってなーんだ!?

歌う旅人・香川 裕光

遊園地よりも、高級温泉よりもスゴイ、皆大好き「SSM」ってなーんだ!?

長い夏が終わり、秋はどこに行ったの!?……なんてうちに寒くなりました。
湯船に浸かるのが気持ちいい季節です。
さて、あちこちを旅する人の味方が、各地にあるスーパー銭湯。疲れはとれるし、仮眠もできるし、お風呂の種類は多いし、駐車料金はとられないし。
今回は、旅名人が、日本各地にある素敵なスーパー銭湯の”とびきり”を紹介します!

     *   *   *

エッセイ
SSMの勧め

 寒い、寒い。。おー寒い。。。
 なんだか急に冬らしくなってきた。湯船に浸かるのは普段は面倒だと感じてしまうのだが、この時期になると、ついつい長湯してしまう。
 この間なんて、30歳にして初めてふと思いついて、湯船に浸かりながらアイスを食べてみた。なかなかハマりそうである(OLか!)。

 ライブツアーで各地を巡るときの楽しみといえば、食べ物と観光。これはテッパンだ。さらにもう一つ! それは温泉である。
 とはいっても貧乏ミュージシャンゆえ、さすがに高級な温泉宿を巡ったりはできない。そんな僕らにとってありがたいのが、スーパー銭湯だ。各地には必ず、リーズナブルに温泉を楽しむことができる様々なスーパー銭湯が点在している。そこを巡るのだ。
 "スーパー銭湯巡り"、通称SSMである。
 申し訳ないが。これはたった今、名付けた。
 口に出して言ってみると、なかなか甘美な響きがある。

 まず、最初に重要なのが、SSMは基本「駐車料金がかからない」。正直、これ、結構助かる。
 ライブというのは基本、夜にやることが多いので、車で移動する場合は(特に都内)、駐車場問題に大体ぶつかる。
 こないだ都内の青山でライブした後に、駐車場料金が7000円って表示されたときは、「え、今夜のホテル代より高い……」ってなった。
 都内で昼間に時間を持て余したりなんかしたら、さぁ大変! SSMでもするしかない。
 ちなみにSSMは、結構、時間を潰せる。
 僕くらいになると3~4時間はいける。
 休憩室にちょっと仮眠できるスペースなどあると、「待ってました!」だ。
 ゆっくり眠れる。
 すごく癒される。
 なにより、ヘタな高級温泉で、種類の少ない湯船に浸かるより、SSMで泡風呂、薬湯、電気風呂、立ち湯に寝湯に打たせ湯に......と楽しめて、さらにサウナも何種類もあったりすると、まるで遊園地にでもきたかのような気持ちになれる。
 気持ちはいいし、ゆっくりと疲れを癒すこともできる上に、遊園地だ。

 以前、岡山のとあるスーパー銭湯へいくと、外の露天風呂コーナーのど真ん中に、畳が6畳くらいひいてあった。そこで、寝そべることができるようになっているのである。
 せっかくなので大の字になって寝てみた。
 真上には、青空と、やわらかに降り注ぐ陽の光。
 もちろん温泉なので、何も服は身につけていない。
 全裸で外に寝そべって日向ぼっこするなんて機会は、そうそうないんじゃないか。
 もう少し勇気を出して言おう。普段は大事にしまいこんである“香川”の“香川”が太陽光を浴びることなんて、そうそうない。貴重だ。もしかしたら、“スーパー香川”になれるかもしれない!

 さて、ここは、サウナも非常に充実していた。
 塩サウナに、ミストサウナなど、様々なものがある。
 もともとサウナは好きで、時間があれば2、3回は入る。暑さを我慢して、汗をひとしきりかくと、身体の中の汚いものが全部出て行ったような気になれて最高だ。
 サウナ好きはわかってくれると思うが、ここでポイントなのは、サウナのあと、気合いを入れて水風呂に浸かることだ。そうすることで血流が上がり、さらなる効果が生まれるのである。
 しかし、冷たさに躊躇していると、これは絶対に入ることができない。滝壺に飛び込むような気持ちで一気に入らないといけない。
 そして少し休んで、また「サウナ→水風呂」と繰り返すのだ。
 あまりの過酷さから、身体に悪そうと思うかもしれないが、疲れが取れると聞き、僕はよく実践している。
 その日も、バンドのメンバーから
「え!? 水風呂とサウナ繰り返すんですか!? すごいですね!?」
 と称えられ、気を良くした僕は
「え? 別に普通じゃない? もう慣れたし」
 と平生を装い、サウナと水風呂を4往復した。

 そして翌日普通に風邪をひいた。
 やはり、やりすぎは良くないみたいだ。

 大阪のスパワールドに行ったときは、まるで遊園地そのもので、興奮した。
 あれはスーパー銭湯の中でも、最上級クラスだ。
『ドラゴンボール』のスーパーサイヤ人で例えるならば、スーパーサイヤ人3(眉毛なくなるやつ)くらいはいっているのではないかと思う。
 ここに行ったとき、はしゃぎすぎた僕は、髭剃りを袋から出す際に、勢いよく出しすぎて指を切ってしまい大出血した。

 こないだなんて、兵庫のスーパー銭湯で、うっかり財布をロッカーの上に置きっぱなしにしたまま風呂に入ってしまった。お風呂に出た後、財布がなくなっていて慌てふためいた。
 が、レジで聞くと、ちゃんと無事に預けられていた。

 身についた汚れも、背負っている荷物も、いろんなもやもやも、全部下ろして、凝り固まった身体と、心をほぐしてくれるSSM。
 きっとSSMが好きな人に悪い人はいない。
 SSM。
 ほんと、マジで気をつけなければ。

   *   *   *

……いったい、何に気をつけるのでしょう!?
最後の一文が気になって仕方ない今回のエッセイでした!

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!