毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.02

失楽園にかかったマディソン郡の橋に咲く紅の昼顔を見ながら坂口安吾を読む

鈴木 涼美

失楽園にかかったマディソン郡の橋に咲く紅の昼顔を見ながら坂口安吾を読む

 答えが出ないが故に考えるのは無駄だが、だからこそ時間つぶしの議論に向いている二択というのはいくつもあって、代表的なのは「A うんこ味のカレー」か「B カレー味のうんこ」かとかそういうことだが、私のようなせせこましい人間は、飲み屋で一瞬盛り上がったそういう話題を家に帰っても掘り起こして次の日まで何度も考えなおしている。

 前出の二択であれば飲み屋の結論はAに偏りがちだが、というのはそもそもBは排泄物なのであって食べ物でないがAは不細工な味の食べ物である、という理にかなっているような冷静なようなことを言う人がどんなコミュニティにもいるからだ。でもよくアダルトサイトなどで見かけるスカトロマニア向けのビデオではうんち食べてるけど、たぶんその後女優さんが激しい食中毒になったり死んだりはしていないが、腐ったり毒の入ったカレー食べて亡くなった人もいるわけで、うんこ味というのが「これは絶対に食べてはいけない」というカレーの出している救命サインかもしれないと考えると、いっそここはマニアになったつもりで価値観を変えてBを、そして生を選ぶというほうが……とかそんなことである。

 何も私はカレー味の排泄物について長々と話をしたいわけではなく、じゃあ代表的二択のもう一つの雄である「A イケメンで貧乏」か「B キモメンで金持ち」かという話に流れていくかというとそういうわけでもなく(ちなみにこの場合、すぐに誰かが「貧乏でキモメンでも心が優しい」とか「才能がある人ならなんでもいい」とか言い出してお茶が濁る)、私の母が不倫について出していた二択について、最近ちょっと思い出していたのである。

 それはそもそも私の母が、とある大学教授の奥様と、何かパーティーの際にした話が原体験としてあるらしいが、要は自分の旦那が「ホステスやお金目当ての愛人をかこう」のと、「心からひかれあう純愛不倫」するのとどっちが嫌か、という話だ。

 ちなみに最初に言っておくと、うちの父はどちらかと言えば前者を好み、その大学教授は常に後者なのだそうである。これ、女性向けとしてはうんこカレーと同じような答えの出ない二択問題であるが、男性既婚者に「どっちがしたいか」と問いなおすと、趣味趣向によって個別に強固に答えが出る、完全に答えが二分される二択になるように思う。

 不倫に厳しい最近のワイドショーなんかでコメントするなら正解がある。そんなの「どっちも嫌」である。たしかに。うんこカレー並にどっちも嫌ではある。しかしそこは二択問題なので、ではどっちと聞かれれば結構難しい。後者である旦那に悩まされているその奥様が「オカネがからんでいれば、純愛から紡いだ私との関係とはまったく異質なものであるが故にこちらが脅かされることはない」と主張すれば、私の母は「仕事先にバイトできた子と映画館デートで純愛を育むのと、銀座のクラブに通い詰めた上にお小遣いをとられるのでは家計に及ぼす影響の差は甚大だ」と返す。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

鈴木涼美『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』
電子書籍はこちら
書籍はこちら(amazon)


鈴木涼美『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』
書籍はこちら(amazon)


音声コンテンツ

鈴木涼美さん×二村ヒトシさん×開沼博さんトークイベント「鈴木涼美とは何者か?」
音声コンテンツ配信中!
 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

将棋おやじ2016.11.2

失楽園、マディソン郡の橋、紅の昼顔(花言葉は「情事」)はいいとして、坂口安吾と言えば「吹雪物語」や「ジロリの女」(個人的には、短編「風と光と二十の私と」が好きだが)、純愛とか片想いとかのイメージ強いけど… アッ、前の3つと対比してるわけか? さて、「ホステスやお金目当ての愛人をかこう」という選択肢は、大学教授の給料では難しいというか普通はムリだから(失礼)、これも母上にとって時間つぶしのたぐいだったのでは? もし、そうでないなら、この問題について(風俗遊びはこの二択とは関係ないので論点を整理して)もっと掘り下げてまた別の機会に書いてほしいな。

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!