毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.11.28

第2回

リー・ホロウェイ
映画『セクレタリー』より

壇蜜

リー・ホロウェイ<br />映画『セクレタリー』より

 リーには自傷癖がありました。自分で自分を物理的に傷つけ、安心感を得る…、そんな穏やかではない彼女の日常を救ったのが雇い主、グレイ弁護士による「お仕置き」だったのです。世間ではこの状況を「毒をもって毒を制す」だったり、突き詰めれば「血で血を洗う」と物騒に表現するかもしれません。しかし、彼女は秘書として健気に働きながらもお尻を打たれるたびに快楽を得て、手枷をはめられるたびに自傷から解放されていくのです。これぞ趣味と実益を兼ね備えた就職の一例。荒療治でしたが、確かに彼女は自傷行為からグレイ弁護士へと欲求の矛先が変化していったのです。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

雑誌『GINGER』について

定期購読はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!