毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.27

『片見里、二代目坊主と草食男子の不器用リベンジ』舞台化決定記念ミニ連載。<出演者アンケート>

よしもと芸人に訊く、小学校・中学校の頃の自分は一軍?二軍?

よしもと芸人に訊く、小学校・中学校の頃の自分は一軍?二軍?<br />

 幻冬舎文庫のキャラクターノベル『片見里、二代目坊主と草食男子の不器用リベンジ』舞台化が決定。出演するよしもとの男性芸人さんたちに、お話になぞらえてアンケートをしました。
①この物語では、小学校時代の友達関係(いわゆるいじめっ子気質、気弱、中間の子など)のパワーバランスが大人になっても同じという設定で描かれていますが、実際、大人になっても変わらないと思いますか?
②小学校時代のリベンジしたい思い出は? 
③小学校・中学校時代の自分は一軍? 二軍?

 

ラフラクレン 左・西村真二 右・きょん

ラフレクラン 西村真二(谷田一時役)
① NO
全く変わらないことはないし、むしろ少し大人になって変わっている方が面白い。でも変わり過ぎていると引いてしまう。
② バレンタインでもらった大量のチョコのお返しをあげたい。
③ 超ウルトラ一軍
学年で1番足が速く、野球部のエースで、合唱コンクールでピアノを弾いて、1学年上のマドンナと付き合って、卒業式でボタン全てなくなったから。

そいつどいつ 市川刺身

そいつどいつ 市川刺身(村岡徳弥役)
① NO
昔仲良くなかった人とも久しぶりに会ったら仲良くなった経験があるので。
② おならがたくさん出てしまってよくみんなにバカにされていたので、食生活をしっかりしておならを良いタイミングで出せるようにしたいです。
③二軍
目立ちたがり屋でいつもみんなを笑わそうとしていたけど、僕にツッコんでいた人が人気者で自分はただうるさいやつと言われていたので。ヤンキーにおしりをけられたりしていたので。

らふらくれん きょん(堀川丈章役)
① NO
小学校の時は、意外の恥ずかしがり屋でした。人前で何かをするとよく顔が赤くなっていた。ただ唯一小学校と変わらない部分は、よくう○ちをもらすことです。
③ 一軍
みんなと仲良かった。後輩、先輩、先生、ヤンキー、地味な奴、そう! みんなと! 元気にしてるかな? 自分のやりたい事を本気でやってる、そんな奴になっててほしい!! みんなに幸あれ!! 自分の人生、自分が主人公。

 

ボーイフレンド 左・黒沼真 右・宮川英二

ボーイフレンド 黒沼誠(後藤房直役)
① NO
小学校の頃はいじめられっ子でクライ少年でした。けど今は明るく元気な好青年ですから。
② 大事なサッカーの試合で途中でふくらはぎがつってしまい途中で交代させられた事をリベンジしたい!
③ 断突で三軍です。
男子と誰もしゃべらず暗い影みたいな少年でほとんど友達もいなかった。唯一今の相方が友達でした。ホロッ。

そいつどいつ 松本ボンドガール

そいつどいつ 松本ボンドガール(那須憲児役)
① NO
今いるお笑いの世界では面白ければ、イケてなくても目立てるから。
② 音楽の先生に音痴なのに永遠に一人で歌わされ続けたこと。
③ 一軍の下の方
完全に一軍だと思っていたが、修学旅行で好きな人同士で6人班作って下さいと言われたとき、僕だけ外されて、自分が7位なんだと気付いた。あと当時好きだった子にお土産のペン渡したら、後日リーダーがそのペンを使っていた。

 

しゃかりき 左・光 右・おっくん

しゃかりき おっくん(磯部洋輔役)
① YES
いつまで経っても本質的な部分は変わらない。ずっと子供なんですね。僕もそうですもん。
② マラソン大会で余裕で1位になれたのに1位だとなんかイキってると思われるのが嫌でちょっと手を抜いて3位になった事。
③ 一軍
授業中みんな僕の発言で笑ってたし、俺がしゃべっている時みんなの目がキラキラしてたから。今は全然笑ってくれないケド……。

しゃかりき 光(岩佐哲蔵役)
① YES
自分が昔も今もジャイアンみたいな扱いだから。
② 町内陸上大会でソフトボール投げ2位(48m)、ちなみに1位が49m。
③ 一軍
・小学校も中学校も応援団
・小学校も中学校も野球部キャプテン
・親がPTA会長、保護者会長

ボーイフレンド 宮川英二(池浦年雄役)
① NO
大人になって、社会に出て、親になったりして、みんな変わりますね。
② 夏休みの宿題のヘチマの苗を枯れさせてしまった。リベンジしたい!!
③ 一軍
遠足とか修学旅行の班決めで、ジャンケンで自分を取りあってくれていた。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!