毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.27

「賞味期限」と「消費期限」の違いを知っていますか

井出 留美

「賞味期限」と「消費期限」の違いを知っていますか

 「食品ロス」という言葉をご存じでしょうか。まだ食べられるにもかかわらず、賞味期限が迫っているため流通できないなど、様々な理由で廃棄せざるを得ない食品のことです。
 日本の食品ロス量は、632万トン(2013年度、農林水産省調べ)。世界の食料援助量は約320万トン(2014年)なので、日本は、世界全体で支援される食料の約2倍もの量を捨てていることになります。しかも、日本の食品ロス632万トンのうち、約半分は、消費者由来、すなわち家庭から出ています。
 なぜ日本はこのような「食品ロス大国」になってしまったのでしょうか。
 家庭からの食品ロスを減らす第1歩は、まだ食べられる食品・もう食べられない食品を正しく知ることから。
 新著『賞味期限のウソ――食品ロスはなぜ生まれるのか』で、食品をめぐる「もったいない構造」に斬り込んだ食品ロス問題専門家の井出留美さんが、混乱しやすい「賞味期限」と「消費期限」の違いを解説します。

* * *

●「消費期限」は過ぎたら食べない、「賞味期限」は食べられる!

 食品に表示された期限には、「賞味期限」と「消費期限」の2種類があることを、ご存じですか。「賞味期限」と「消費期限」は、何が違うのでしょう。早めに食べないといけないのはどちらでしょう。

 答えは「消費期限」です。

「消費期限(use-by date)」とは、食品表示法によれば「食品を摂取する際の安全性の判断に資する期限」です。農林水産省の「加工食品の表示に関するQ&A」では、「定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗、その他の品質の劣化に伴い、安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日」「開封前の状態で、定められた方法により保存すれば、食品衛生上の問題が生じないと認められるもの」「消費期限を過ぎた食品は食べないようにしてください」と説明されています。

「消費期限」は、お弁当やサンドウィッチなどの調理パン、お総菜、生菓子、生麺、食肉など、日持ちがしない食品に表示されます。日付を過ぎると、急激に品質が劣化します。「消費期限」が表示されたものは、日付を守って食べることをお勧めします。

「消費しなければいけない」消費期限と違って、賞味期限は「おいしさの目安」です。
「賞味期限(best-before date)」とは、「未開封の状態で、定められた方法で保存した場合、期待されるすべての品質の保持が十分可能であると認められる期限を示す年月日」のことです(前出、農林水産省の加工食品の表示に関するQ&Aによる)。スナック菓子、即席麺類、缶詰など、品質が長く持つ加工食品に表示されます。

「当該期限を過ぎた場合であっても、必ずしもすぐに食べられなくなるわけではありませんので、それぞれの食品が食べられるかどうかについては、消費者が個別に判断する必要があります」とあり、国は、食べられるかどうかを判断する責任を消費者にゆだねています。

 賞味期限は、本来の期間より約2割前後、もしくはそれ以上短めに設定されていることが多くあります。購入してから、表示されている保存方法を守って保管していれば、多少、日にちが過ぎても食べることが可能です。賞味期限は「おいしさの目安」ですから、においを嗅かぐ、目で見る、などの五感を使って、問題ないと判断できれば、食べて大丈夫なのです。
 

⇒次ページ「ペットボトルのキャップの印字に注目!」に続く

★がついた記事は無料会員限定

 『賞味期限のウソ―ー食品ロスはなぜ生まれるのか』
(井出留美)

書籍のご購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!