毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.11.14

駆け込み寺庵主さんの<今週の引き寄せ問答>その4

「不平等を感じてしまいます」→名称に振り回されない

戸澤 宗充

「不平等を感じてしまいます」→名称に振り回されない

伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。著書『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


 東日本大震災が起きた後、私は東京の大森駅前でおにぎりを売ることにしました。売上金を寄付するためです。そこに、毎朝買いに来てくれる親子がいました。息子は、もう30歳を過ぎていると思うんですけど、知的障がいがあるようでした。「あなたが食べるの?」と聞くと、「おかあ、さ、ん」って笑顔で答えてくれてね、そういうやりとりを、お母さんが隣でにこにこしながら見守っているんです。とても仲睦(むつ)まじい、素敵な親子でしたよ。お母さんの大きな愛情が、息子さんを包んでいるんでしょうね。仏様は、あのお母さんだから、息子さんの命を預けたのだと思います。

 本来、人間はみな平等です。この世に生まれた者はみな、仏の子なんです。

「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうことごとくぶっしょうあり)」

 生まれ出でた者にはすべて、仏になる素質があり、将来仏になることが保証されているという意味です。お釈迦様は、人間一人ひとりが、かけがえのない存在だと説いているのです。ですから、障がいがあろうがなかろうが、人はみな平等であるはずなんですけれど、人間ってわがままだから、差別をしてしまうこともあります。家が貧乏とか、父親がいないとか、そういった環境によって差別をされている人もいます。

 うちの息子2人も、シングルマザーに育てられましたからね、何が原因かはわかりませんけど、友達とケンカして学校から呼び出されたこともありました。でも、そういった環境の子を持つ親として、果たして何ができるのかと考えると、その子のいいところを見つけて、たくさん褒めてあげることに尽きるのではないでしょうか。

「誰よりもあなたは心がきれいだし、やさしいじゃない。そういうところ、お母さん大好きよ」って。

 若いお母さんから、こんな相談を受けたこともあります。
「ママ友の子どもに障がいがあって、特別支援学級に通うことになりました。子ども同士で遊んでいる様子を見ながら、彼女は私にこう言いました。“ずっとうちの子と友達でいてね”と。ポロポロと涙を流しながらそう言う彼女に、私は“うん”としか言ってあげられませんでした」
「庵主さんなら、彼女になんて声をかけてあげますか?」と聞かれたので、私はこう答えました。
「あなただから、育てられるんですよ。その子があなたを選んで生まれてきたんだから、一生懸命愛情をかけて育ててあげればいいのよ」

身をうけた生きものの間ではそれぞれ区別があるが
人間のあいだではこの区別は存在しない
人間のあいだで区別表示が説かれるのは
ただ名称によるのみ

 仏教の古い経典のひとつである『スッタニパータ』にある言葉です。
 障がい児、健常児。金持ち、貧乏。家柄がいい、家柄が悪い。幸せ、不幸。私たち自体に、本来区別は存在しません。それを作り出すのは、人間による名称のみなのです。

本来、人間はみな平等です。
この世に生まれた者はみな、
仏の子なのです。

差別を生み出すのは
人間が作った名称。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!