毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.31

駆け込み寺庵主さんの<今週の引き寄せ問答>その2

「自分ばかりが損をしているように感じます」→「ありがとう」と「おかげさま」を大切にする

戸澤 宗充

「自分ばかりが損をしているように感じます」→「ありがとう」と「おかげさま」を大切にする

伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。著書『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


「なんで私ばっかり」と思うことって、確かにあります。自分は大変な苦労をしているのに、さらに損な役回りを押しつけられたり、周りにまったく感謝されなかったり。尼僧なんてやっているとね、そういうことばっかりです。

 実は、阪神・淡路大震災以降、お盆に関西のお寺の檀家さんを回って、お経をあげています。2週間、一日に30軒ほど回るのですが、色々と苦労があります。
 お寺から渡される檀家さんの住所録は、いまだに手書きで間違いが多いうえ、受け取るのは当日の昼ごろ。効率よく回ることができないため「遅くなって申し訳ありません」と、頭を下げながら回っています。せっかく訪問しても、誰も住んでいないなんてこともあります。毎年、毎年、こうなんです。

 なんだかもう、一緒に回ってくれている運転手さんにも申し訳ない気持ちになってしまいましてね、住職に改めてお願いしたんです。「住所録は最新のものを事前に用意していただきたい」って。だけど「私にはようできません!」の一点張り。でも、パソコンが一台あれば、住所なんて簡単に差し替えられるじゃないですか。自分でパソコンを操作できないなら、専門家を一日雇うとか、やりようはいくらでもあるはずです。けれども、それもかなわない様子。これでは、いくら仏の道に身を置いていても、さすがにイライラしてしまいます。

 檀家さんたちは本当によい方々で「一年間、これを貯めました。お寺さんへのお布施ではなく、これはサンガ天城へのお布施です」と言って、別に包んでくださる方もいました。こういう出会いはとてもうれしいです。でも、やっぱり喜んで回りたいじゃないですか。だから「ご奉仕させていただくのは、今年で最後にさせてください」と、お寺にお伝えしました。阪神・淡路大震災が起きて20年という節目を迎えましたし、私としてはもう充分、お勤めさせていただいたと思ったからです。けれど住職にそう伝えると「そんなの困ります! お願いします! お願いします!」と言うんですよね。

 お願いします、お願いしますは、本当にすごいの。まず「我」なんです。
 サンガ天城を訪れる女性も「我」にとらわれているケースが多いです。たとえば、「一生懸命お茶碗を洗って、ご飯の支度をしても、旦那は食べるだけ。全然家事を手伝ってくれない」と。気持ちはわかりますよ、家事は大変ですからね。でも、ご主人も会社で一生懸命働いてくるわけじゃないですか。あなたも働いているのかもしれないけれど、誰かがやらなければならないのだとしたら、あなたがやったって、いいじゃない。誰かのために何かをするのはとても尊いことです。

 逆の相談もありますよ。奥さんが家事をさぼって困ると、旦那さんが訴えるケース。でも、その男性には「もっと奥さんに感謝をしましょう」と言いました。毎日100パーセントさぼっているわけでもないだろうに、文句ばかり言うのはよくないと。「おかげでちゃんと仕事ができたよ、ありがとう」って勇気を出して口にしてごらんって。そのひと言で、変わるんですよ、お互いに。

 私が言いたいのは、女は家事をすべきとか、夫婦で分担すべきとか、そういうことではありません。まず「我」ありきで、相手に要求ばかりするのをやめましょうということ。「ありがとう」とか「おかげさま」という気持ちを大切にしていただきたいのです。


相手に求めてばかりの
「我」にさよならしましょう。


与えられるのを待つのではなく、
与える人間になろう。
そうすれば「与えられない自分」を
嘆くことはない。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!