毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.24

駆け込み寺庵主さんの<今週の引き寄せ問答>その1

「人間関係をうまく築けません」→働くということは「傍の人を楽にする」ということ

戸澤 宗充

「人間関係をうまく築けません」→働くということは「傍の人を楽にする」ということ

伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。著書『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


「娑婆(しやば)」という言葉を、耳にしたことがあると思います。勘違いしている方も多いようですが、決してヤクザの世界の言葉ではないのですよ。「娑婆」とは忍土。この世は、さまざまな苦(四苦八苦)に耐え忍ばなければならない世界であると、お釈迦様はおっしゃっているのです。

 女性たちの駆け込み寺である「サンガ天城」は、自然豊かな伊豆の標高900メートルの地にあります。約1000坪の土地に平屋の建物で、温泉も備えています。身ひとつで訪れた女性を受け入れられるように、布団や寝間着、歯ブラシ、タオルなどの日用品はもちろん、食糧も用意しています。現在も、10代から70代まで、実にさまざまな事情を抱えた女性が身を寄せて共同生活を送っています。

 受け入れ期間は特に決めていません。一泊で帰る人もいますし、一年以上滞在する人もいます。職を持っている人もいれば、持っていない人もいます。持っていない人は、雑誌を読んだり、近くを散歩したり、自由に過ごします。けれども、「働く」ことは守らせます。

 禅語に「一日作(な)さざれば、一日食らわず」という言葉があります。一日働かなかったら、一日食べないという意味です。しかし、働くというのは仕事をすることだけを指しているわけではありません。「傍(はた)の人を楽にする」という言葉があるように、夕食の準備を手伝ったり、部屋を掃除したり、一緒に暮らすみんなのことを思いやり、何かを手伝うだけでもよいのです。

 しかし、これはサンガ天城で暮らす女性たちにとっては、なかなか難しいことでもあります。人間関係を築くのが苦手で、自分の殻に閉じこもっている彼女たちは、「誰かのために」と心を開くことができません。

 あるとき、実家で引きこもりをしているという20代半ばの女性がやってきました。そしてなんとか仕事を見つけて働き始め、一カ月経ったころ「ここを出て行く」と私に告げました。友達の家に身を寄せて住み込みの仕事を探すそうです。何が彼女を変えたのか? 私は会話を重ねました。すると彼女はこう言ったのです。
「辛いのは自分だけではないと、気がつきました」

 これが共同生活のよいところかもしれません。さまざまな人間と交わることで、今まで目に入ってこなかったものが、見えるようになります。「大変なのはみんな一緒。だから私もがんばろう」そう思えるようになるのです。

 娑婆は忍土。誰にとっても生きることには苦が伴います。人というのは、不幸を嘆くだけではなく、何かを手にすれば失うことを恐れて苦しむ、とても欲深い生きものです。だからこそ、私たちは謙虚に生きなくてはなりません。「生きている」のではなく「生かされている」。生に対する傲慢(ごうまん)さを捨てたとき、私たちの心には、感謝の思いが芽生えます。感謝の思いで、すべての人に接しましょう。それこそが、人と人をやさしくつなぎ合わせる秘訣です。

娑婆は忍土。
誰しも、苦を味わいながら
生きているのです。

幸せだらけの人はいない。
他者と関わることで、
世の中の摂理に気づく。
 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!