毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.18

食べ過ぎ正当化理論

小池 龍之介

食べ過ぎ正当化理論

 子供の頃、大阪に住んでいた時代の思い出です。家にはよく、スチール缶に入った、各種のクッキーの詰め合わせがありました。

 教員をしていた父は勤めに出かけ、母も何かの用事で外出して帰ってこないとき、一人になった子供の私はしばしば、このお菓子の詰まったスチール缶の魔力に魅せられていたものでした。

 わくわくしながら缶のフタを開けると、チョコレートでコーティングされたクッキーやマーブル状のもの、粉砂糖で化粧したものなどが、入っています。

 はじめの動機は、子供らしい簡単なものです。すなわち、「2~3個くらい食べても、バレないはず」と。

 おいしいおいしい、と、ほおばると、もっと欲しくなってきます。スティック状にロールしてあるバタークッキーも、星の形のも、食べたくなります。

 さて、かくして欲に駆られつつ食べ進むうちに、恐れが襲ってきます。「やばい。こんなに食べてしまったら、どう見てもバレてしまう」と。

 ここで、しばしば、食べ続けるか止めるか、迷いが生じていたものです。3回のうち2回くらいは魔がさして、さらに食べ続けたものでしたが、その際にはこんな「言い訳」が頭の中を巡っていました。

「ここまで食べてしまったら、どうせバレるし、どうせ怒られる。どうせ怒られるなら、いっそ全部食べてしまおう」といった具合です。

 かくして、帰ってきた親は、来客用のクッキー缶がたった1日で完全に空になっているのに怒り、「呆れた!」と絶句することになっていたのでありました。

 さてかくほどさように、私たち人間は、たとえ問題行動を起こす際にすら、実は何らかの形で自分を説得しているように思われます。

 ダイエットを決行中の女性が、つい目標以上に食べてしまった際に、「どうせ食べすぎてしまったなら、いっそもっと破目を外して食べちゃおう!」と、考えるのも同じことです。

 つまり、ただ単に食べ過ぎるのではなく、「食べ過ぎるに価するだけの根拠(!)が私にはあり、それは許容されるべきなのである!」とでも翻訳できるような、一定の理論武装が、欲望をけしかけているのです。

 ここまで来てようやく、今回のエピソードがマインドフルネスとどう関係するかが、お分かりいただけたことでしょう。食べ過ぎに関する悩み相談を受けることはしばしばあることですけれども、それに限らず、欲求の暴走が起きそうなとき、実はその裏には必ずや、よく分からない謎の、「その行動は正当化できるのであるッ」的な理論が隠れています。

 謎の、と申しましたのは、「どうせ怒られるなら同じ」とか「どうせ食べ過ぎたからもう同じ」とか頭が言い立てている主張は、本当は同じではないからです。当たり前のことですが、「まあまあ食べ過ぎるダメージ」と「すごく食べ過ぎるダメージ」は、違うに決まっているのですから、ねぇ。

 肝要なのは、こうした、妙な理論を立てたがる、自己正当化(=見)の煩悩がササッと発生してきたときに、すかさず気づくマインドフルネスの光が灯っていることです。「おや、この人は正当化したがってるみたいだねぇ」と、眺めていてあげる。重要なポイントは、「おかしな理屈だなぁ」と批判したり、「こんな考えは愚かだ」と否定したりせずに、ただ優しくのびやかな眼差しで、見守っていてやること。

 そうすれば、脳がこねあげるヘンテコな理論に騙されずに済むのですよ。

★がついた記事は無料会員限定

小池龍之介『しない生活~煩悩を静める108のお稽古~』

→書籍の購入はこちら(Amazon)

→試し読み・電子書籍はこちら


小池龍之介『もう、怒らない』
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら


小池龍之介『沈黙入門』
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!