毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.14

なんだか面白いので、まだ続けるよエッセイ23

誰にでもある「母校」。“今の自分”がそこへ戻った。生徒たちの目に、僕はどんなふうに映るんだろう?

歌う旅人・香川 裕光

誰にでもある「母校」。“今の自分”がそこへ戻った。生徒たちの目に、僕はどんなふうに映るんだろう?

母校。せつないような、懐かしいような、思い出したくないような、恥ずかしいような、そんな響きがします。
母校の体育館でライブをやってほしいと依頼があった香川さん。
今の自分を、10代の若い人たちはどんなふうに見て、なにを感じるんでしょうか?
自分自身の“あの頃”を思い出してしまう、今回のエッセイです。

*   *   *

エッセイ
旅人、母校へ帰る。


『キーンコーンカーンコーン……キーンコーンカーンコーン……』
 なんとも懐かしい音が響く。
 湿った木の匂い。薄汚れた高い天井。床と靴が擦れて響く音。先生の呼び声。体操服。ポニーテール……。
 学生時代の記憶に残っているイメージとなんら変わらない体育館のステージの上で、僕はギターを抱えてリハーサルをしていた。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 私は初期の老人、老人一年生だ。
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
【PR】賢い女性のオフの味方~楽天PINKカード~
物語が、海を超えてつながった——!
堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!