10月7日(金)に創刊された書き下ろしミステリー電子書籍レーベル“幻冬舎plus+ミステリー”。そこで発売された7作品のプロローグを、毎日1作品ずつ無料公開いたします。6日目は福田和代氏人気シリーズ『ブラックホーク』のスピンオフ。刑事と犯罪者。その境界線にこそ真実が潜む。
 

書籍紹介

福田和代『特殊警備隊ブラックホーク 狙われた潜入捜査官』
通常価格200円(税別)期間限定価格100円(税別)
→電子書籍のご購入はこちら(Amazon)

警察には頼れない、訳ありの政治家や実業家などを顧客に抱えるVIP専門の警備会社・ブラックホーク。メンバーは、資格を剥奪されたプロボクサーや警察官、自衛官など一癖も二癖もある奴らばかり。今回の警備対象者は、サイバーセキュリティーの専門家であるルイス・マッケンジー。なぜ、彼は命を狙われているのか、警察に打ち明けられない秘密とは何なのか。不条理に立ち向かう男たちの姿を描いたミステリー。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

福田和代『特殊警備隊ブラックホーク 狙われた潜入捜査官』
→電子書籍のご購入はこちら(Amazon)

→“幻冬舎plus+”全作品リストはこちら