「相対的貧困」と「絶対的貧困」は明らかに違うのですが、単なる「貧困」という言葉によって、メディアも国民も、考えを支配されているのが我々の実情のようです。
結果、一人の女子高生を傷づけてしまうことになってしまいました。

*   *   *

子供の貧困対策については、神奈川県が独自に始めたものではない。これは国が主導したものであり、平成26年に施行された「子どもの貧困対策法」がおおもととなっている。この法律について、毎日新聞(2015年12月24日)の社説は以下のようにコメントしている。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

岩波明『他人を非難してばかりいる人たち』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)