毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.23

医者は「不都合な真実」をこのように隠蔽している

近藤 誠

医者は「不都合な真実」をこのように隠蔽している

 前回は、生活習慣病への対策・治療によって“心臓血管病”が減るかどうかを調べた比較試験の結果は、なにもしない「放置群」より、定期的に健康診断をして医者が面接したり、クスリを処方した「医療介入群」の“総死亡数“が46%増えてしまったことを紹介しました。今回はその続きです。

 この比較試験での、放置群と医療介入群の死亡数は、 

【総死亡数】放置群:46人
    医療介入群:67人

 と、医療介入群で21人増えています。

 このような比較試験では、医療介入の効果の指標として、総死亡数が一番重要なので、結論は単純明快です。生活習慣病に医療が介入すると、死亡数が増えてしまうのです。

 ただ生活習慣病の人たちの参考になるので、死亡の内訳を見てみましょう。

 じつはこの試験では、がんによる死亡数は、医療介入群で減っています。がんによる死亡数は、

【がんによる死亡数】放置群:21人
        医療介入群:13人

 となって、介入群で4割減です。

 これはおそらく「禁煙指導」の効果でしょう。タバコは肺がんだけでなく、食道がん、すい臓がん、大腸がんなど、いろいろながんに関係しているのです。

 ところが医療介入群では、がん以外による死亡数が増えて、禁煙効果を打ち消しました。

 増えた死因のひとつは事故・自殺で、それらによる死亡数は、
 

【事故・自殺による死亡数】
放置群: 1人
医療介入群:13人

 となっています。

 事故や自殺が増えた正確な原因は不明です。しかし、医療介入と事故・自殺のあいだに因果関係があることは明らかで、定期検査、医者との面接、ライフスタイル変更の遵守、クスリなどの影響で心身のバランスをくずしたのでしょう。

 さらに特徴的なのは、心臓血管病のうち、心疾患による死亡数が増えたことです。その数は、 

【心疾患による死亡数】 放置群:14人
          医療介入群:34人

 となって、医療介入をすると2.4倍になります。なお心臓血管病のうち脳卒中による死亡数は、両群とも2人です。

 なぜ心臓死が増えるのか。詳細な理由は不明ですが、医療介入の結果であることは確実です。たとえば高血糖をクスリで下げると、低血糖発作による死亡数が増えるのですが、突然死なので心筋梗塞による死亡と誤認されている可能性もあります。

 いずれにしてもこの比較試験は、もともと心臓血管病による死亡数を減らすことが目的でした。それなのに心臓死が増えてしまうとは皮肉なものです。

 この試験結果は1991年に報告されていますが、その後、同種の試験は実施されていません。それゆえ生活習慣病の患者も、そして医者たちも、この貴重な試験結果を重視する必要があります。

 試験については、製薬会社の関与なしに実施されているので、信頼性は十分です。また研究者たちは、こういう場合、「医療介入に意味があるという結果がでる」と思って試験を実施しているので、逆の結果になったこの試験は、なおさら信頼性が高まります。

 他方で研究結果は、世界有数の総合医学雑誌である「米国医師会雑誌」(JAMA)に掲載されたので、日本をふくめ世界中の専門家たちが知悉しています。

 それなのに、なぜ患者や社会は知らないのでしょうか?

 それは専門家も、臨床現場の医者たちも、こういう試験結果があることを言いたがらないからです。──その理由はおわかりですね。

 

※次回からは、がんを放置した場合どうなるのか、一般的なケースを検討します。10月30日(日)公開予定です。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

近藤誠『がん治療の95%は間違い』
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!