毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.21

第7回 思い出の出演者たち

今絶頂、園子温が悩んだこと

平野 悠

今絶頂、園子温が悩んだこと

■1995年8月12日(金)「待ち合わせ−自作詩、その他作品持参歓迎」【出演】北園信一(月刊漫画ガロ編集室)、園子温(映画監督)

 まだ月刊ガロの長井編集長が生きていた頃、ガロ誌上に「待ち合わせ」というコーナーがあった。そのライブ盤をプラスワンで行った。今やヒット作を量産する映画監督・園子温(その しおん)も初期ロフトプラスワンの常連組だ。

 当時、園は漫画雑誌『ガロ』(青林堂)誌上で人を集め、「東京ガガガ」なる路上パフォーマンスを行っていた。園は右も左も関係ねえ、と言う。右も左もどころか上と下をも破壊するという信念のもとに、(それを敢えて無思想、無宗教、と言い放ち)交差点に歩行者天国ならぬ歩行者地獄を現出させた。宇宙人的な訳の分からん発言を繰り返し、詩を書きなぐった巨大な旗を掲げ、街角を拡声器で駆け回るのである。

 そのメンバーたちがロフトプラスワンに集まるようになった。

 またある時は、当時から破天荒だった園は、社会学者である宮台真司のトークイベントに乱入し、口論を展開。ヒートアップした園は、「表へ出ろ!」と叫び、客がドン引きする最悪の展開となったが、2人は今、仲のよい友人となっている。

 園監督とロフトプラスワンの歴史は長く、オープン2か月目から出演している。とは言っても、彼が売れ出してからはあまりプラスワンに姿を現さないけど……20年前、まだ園監督が全く食えなかった時代だ。貧乏のどん底にあり、友人や支持者(東京ガガガの若い子たち)の家を泊まり歩く生活をしていて、映画を撮ろうにも編集一つできる環境になかった。

 彼はロフトプラスワンに当時ガロ編集部の北園ムサイとやって来て「俺にもなんかやらせろ」と言ってきた。その夜、私は園が持参したビデオ「自転車吐息」「THE ROOM」「男の花道」を鑑賞してぶっ飛んで、園子温の世界にはまって行った。自主制作映画を見て、天才だと直感した。そして無名時代の傑作「桂子ですけど」が生まれた。「よし!園、映画を作ってでっかいスポンサー探してカンヌへ一緒に行こうと言うことで、私は資金を集めて園に提供した。「息をつめて走り抜けろ」は脚本まで進んだが、その場でクランクイン出来なかったことが災いして、だんだん資金もなくなって来て、先に進めなかったいきさつがある。

 そのうち、毎日プラスワンでグダグダする常連になった。

 彼はほとんどお金の持ち合わせがない。ファンである数々の店員諸氏から無料ビールのカンパを受け、多分あれだけ毎日飲み食いして一銭も払ったことが無いと思う。園監督の初期は、それは酒癖が悪かった。店のガラスを割る、楽屋で小便する。相当フラストレーションが溜まっていたのだろう、荒れていた。

 しかしプラスワンの店員の多くは園子温のファンだったので、誰も文句は言わない。初期のプラスワンはそれが許されていたのだ。ここで園の才能を葬ってはいけないという気持ちがあり、いろいろ援助したし、園の行為には目をつぶった。プラスワンとはそう言う空間であり続けたいと思った。

 何回か私は「東京ガガガ」のデモに参加したり、2人で客もいないのに映画論をやっていた。

 初期のプラスワンは、客が入ろうと入るまいと園監督のイベントは続けられた。その時代、園は多くの若き同僚映画監督が食えずAV業界に流れて行くのを横目に、黙々と自分が信じる映画を撮ろうと集中しているように見えた。

 98年発行(ソフトバンク出版)のトーキングロフト1号では、あの若松孝二監督と対談をやっていて、若松監督が「これから映画をやる人に言いたい。自分の思いを作るって言うのは、園君のためにみんなが働いてくれる、って思えばさ、その思い、ちゃんと相手に返さなければいけないと思うわけ。俺は監督だから一番偉いんだ、ってやっちゃダメね」と説教されている。

 それが今や押しも押されもせぬ大監督になったのだ。

 

※次回は「女子高生が企画した援交トーク」です。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!