毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.11

『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』発売記念痛快問答「恋愛編2」

「浮気をされました」→1回は許してあげる

戸澤 宗充

「浮気をされました」→1回は許してあげる

伊豆天城山で女たちの駆け込み寺「サンガ天城」を運営し、たくさんの悩める女性を救ってきた尼僧・戸澤宗充さん。新刊『すべてを喜びとする。駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』より、頑張ってるあなたの小さなモヤモヤをすっきり解消する問答をお届けします。


「浮気をされました」→ 1回は許してあげる

恋人やご主人に浮気をされたと、泣きながら相談に来る女性がたくさんいます。でも、1回の浮気で、そんなに目くじらを立てるのはやめませんか? 
女性が浮気をすると、「ひどい女だ!」と罵倒されますから、納得いかない人もいるかもしれません。けれど、男ってそういうものなんです。いっそのこと、違う種の生きものだと思ったほうが、いいかもしれない。だから、浮気をされても1回は許してあげましょうよ。誰にだって過ちはあるんですから、大目にみましょう。幸せになれる条件は、たったひとつ。相手を許すことですよ。

 

「40歳を過ぎても独身です」→ ちゃんと「迷う」ことが大事

このままずっとひとりかもしれない? 40歳を過ぎて、漠然と不安に思う人も多いですね。今まで人並みに恋愛をしてきて、結婚のチャンスもあったけれども、結局今はひとり。だから「あのとき結婚していればよかったのかな」なんて、思うこともあるようです。だけどね、後悔なんてしなくていいんですよ。過去のあなたは、迷った末に今の道を選んだのです。そのときの自分を認めてあげましょう。大丈夫! あなたは今も幸せだし、これから、もっと幸せになれますよ。そのためには、これからもちゃんと「迷う」ことが大事。「本当にこれでよかったのかな」と過去の自分に迷う時間を、未来の自分のために使ってください。「このままでいいのか?」「どうすることが自分にとって幸せなのか?」よく考えてみてください。出会いだって、これからまだまだあります。今は「これからも、ひとりで生きていける」と思っているかもしれないけれど、60歳、70歳になったときにひとりだと、寂しいですよ。まだまだ人生長いんですから、これからもしっかり迷ってくださいね。

 

「好きな人ができません」→ まずは自分を大好きになる

好きな人ができないというのは、愛し方を忘れてしまったということ。日ごろから、練習していないんじゃないかしら。ちゃんと、自分自身を愛していますか?
自分を愛してあげないと、誰かを愛することはできません。「こんな私に好かれても、相手はどうせ迷惑なだけ」って思ってしまうでしょう。だから、好きな人ができないという人は、まずは自分を大好きになることから始めればいいと思いますよ。ちょっとしたことでいいの。部屋を掃除するとか、元気にあいさつをするとか、小さなことでも、やればすごく気持ちがいいじゃないですか。そうすると、心に温かいものが広がるでしょう。それが、愛なんですよ。
 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

戸澤宗充『すべてを喜びとする。 駆け込み寺庵主の「引き寄せ」問答』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!