毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.08

第2回

一体、自分は今まで何を見てきたのだろう

平野 悠

一体、自分は今まで何を見てきたのだろう

 目標を失っていた95年冬、小さな居酒屋で一人飲んでいた時のことだった。

 小雪の降りしきる夜だった。

 居酒屋は意外と混雑していた。隣の席では中高年の男女が写真を並べながら、「生け花と盆栽」について一生懸命語り合っていた。「生け花ってのはなぁ~すべてに花鳥風月っていう表現があってさぁ~」という話から始まって、私はいつしか楽しい話に引き込まれ、いろいろと質問をしていた。話題は日本の古典文化の話におよび、店のオヤジまで加わって、今度は「日本の祭り」に話題は移った。

 オヤジの本職は、なんと日本に何人といない「祭り職人」だった。オヤジの話は貴重で面白かった。生け花も、お祭りの伝統的な格式も、ほとんど初めて耳にする話ばかり。いつの間にか小さな居酒屋は一つになっていた。そこに居合わせたお客さん同士がコミュニケーションをし始めた。ふらっと入った居酒屋で酒を飲みながら、自分の知らない世界に触れる楽しさを初めて知った。

 町の片隅には、いろいろなこだわりを持つ無名の、しかも奥の深い人たちが沢山いるんだということを実感した。

 

サブカルチャー発掘の旅を、今度は日本で

 アメリカ文化が世界を席巻している。映画、芝居、音楽、限りないパフォーマンスといい、その多様さは日本に住んでいる私たちに切れ切れに伝わって来るだけでも、いつも興奮させてくれる。

 NY、LA、サンフランシスコの夜を歩き回った人ならば分かると思うが、教会やガレージ、地下鉄の構内、道ばた、公園……至る所で自由な表現者による多種多様なイベントが開かれている。この圧倒的なサブカルチャー軍団がアメリカ文化の根源を支え「懐の深い国」と言わしめているように思った。

 最初の仕事は、埋もれている日本のサブカルチャー発掘の旅から始まった。

 旅を始めてみると、なんと、さまざまなサブカルチャーのジャンルに出合った。テレビや雑誌、新聞では見ることの出来ない、とてつもなく面白い人、不思議な人、大手マスコミが抹殺している人、日本の現状を憂えている市民や右翼、左翼の人々、愛すべきオタクの群れ、エロ道にたけたスケベなんて段階を遙かに超えた人、社会から発言を封じられ、日陰道を行く忘れ去られ黙殺されてしまった元犯罪者。

 私はこういった人々を中心に企画を立てようと決心した。きっと彼らは何かしら表現できるはずだと確信した。そんな空間を開いてみると「一体今まで自分は何を見て来たのだろう」と思うくらい毎日が興奮の連続であった。

 すっかり「トークライブ居酒屋」の企画に、はまっていた。しかしこのアイデアは会社の誰からも理解が得られず、孤軍奮闘の毎日だった。

 店の「物件探し」を始め、新宿御苑近くの新宿三丁目地下鉄駅前に割と気に入った店舗を見つけた。仮契約が済み、店の規則(性格づけ)と出演者への交渉を開始した。

 そして、オープン2か月前、内装工事の準備に入ろうとしていた矢先だ、なんと!「契約出来ません」とドタキャンを食らってしまったのだ。キャンセルの理由は「新宿西口ロフトの立ち退き問題」でマスコミ的に大騒ぎになったことだ。「そんな怖い会社に店舗を貸すわけにはいかない」と、繰り返すテナントオーナー。

 すでに大方のスケジュールは決まっており、取りやめというわけにも行かない。とにかく他の場所を早急に探すほかない。

 やっと見つかったのが、新宿駅東口から徒歩で20分以上かかる厚生年金会館先の新宿富久町だった。この地帯は新宿というよりは四谷に近い。バブルの地上げ攻勢もあって、付近は空き地ばかりのぼろぼろな街と化していた。

 しかし、新宿繁華街から遠く離れた場所でオープンしてこそサブカル的な“隠れ部屋”として位置づけられる。「挑戦するには面白い地かもしれない」と確信した。

 

※第3回に続く

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!